スポンサーリンク

めざまし鉄板焼きシェフ仲亀彩の外資系一流ホテルはどこ?場所など

めざまし鉄板焼きシェフ仲亀彩の外資系一流ホテルはどこ?場所など その道の達人

こんにちは!
7月15日のめざましテレビ「キラビト」で鉄板焼きシェフの仲亀彩さんが特集されますね!
若くして外資系一流ホテルの高級鉄板焼きのカウンターシェフという輝かしい経歴の持ち主で、しかも大変美人な方です。
しかもかわいい、美しいだけでなく、将来へのビジョンがとてもはっきりしているすてきな方でした。
そこで今日は仲亀彩さんのプロフィールと働いている外資系レストランなどを調べてみました。

スポンサーリンク

美人鉄板焼きシェフ仲亀彩さんのプロフィール

外資系一流ホテル 鉄板焼士
1984年、山梨県生まれ。
祖父母が農家。
15歳から飲食店で接客業をはじめ、関東学院卒業後、独学で調理の道に進みます。
都内の数店舗で修業をし、20代で現職である外資系の一流ホテルの高級鉄板焼でカウンターシェフに抜擢。
また個人で世界各地の鉄板焼を学んでいます。
小学校への食育やNPO団体へのボランティア、孤児へのチャリティーなどをしながら、貧困や家庭環境にかかわらず、子どもたちに安全で満足な栄養が与えられるような仕組みをつくろうと活動をされています。

仲亀彩さんの経歴

仲亀彩さんは、ホテルでシェフとして働くかたわら、子どもたちに食事を提供するボランティアにも力を入れています。

「食」を軸に活動の場を広げようとするのには幼い頃のある理由がありました。

バレエと食事制限

仲亀さんは学生時代、バレエにのめり込んで極端な食事制限をしていました。

7歳からバレエを始めて、上手くなりたくて毎日、何時間も練習ばかりしていたそうです。

そして、先生からの指導とバレエの友人の影響から、13、4歳くらいになると徐々に食事のことを気にするように。

ちょっとでも体重が増えたり、おなかがからっぽの状態じゃないと、バレエの動きに支障がでてしまうため、それがいやで食べ物を食べる量を極端に減らしていたそう。

1日に食べるものといえば、チョコチップメロンパン1個、リボビタンDを飲むだけ。

そんな生活を何年も続けていました。

バレエに影響があると思うと食べられなくて。成長期に不摂生な食生活をしていたら、当然体調が悪くなりますよね…。

ずっとふらふらで、よく倒れたりもしていたそうです。

バレエとの別れ

バレエでは、16、17歳くらいからバレリーナとして舞台に立てる人が選別されていくそう。

ところが仲亀さんは、骨格の問題からバレリーナにはなれませんでした。

骨盤の形による脚の向き、甲が低いなどの問題は、シルエットに支障が出ます。骨格の問題は、バレリーナとしては致命的です。

仲亀さんはバレエを諦めざるを得ませんでした。

バレエの夢が敗れたあとに見つけた食の仕事

23歳の時、ようやくバレエにけじめをつけたんですが、事実を受けとめ、何か新しい夢を見つけなければと5年間も苦しんだそうです。

そこで見つけたのが食の仕事でした。

学生の頃、食べたいものもがまんして、ひたすらバレエに打ち込んできた日々があったから、こそ食と関わる仕事がしたいと感じたんだそうです。

西洋料理の店で何店舗か修業をしたのち、現職である今のホテルで鉄板焼店のシェフとして働いています。

本当にやりたいことは成長期の子どもたちに食を提供すること

30歳を過ぎて、私が本当に食事を提供したいのは、子どもなのかもしれないと思うようになったそう。

子どもが好きで、なにか子どもと関われる仕事ができたらと思うなか、知り合いになった人に「子どもと関わる仕事をしたい」と話し、その縁が広がり、子どもたちに食事を提供する活動が始まりました。

将来は、「こども食堂」のように、子どもたちに低価格で安心で栄養価の高い食事を提供するスペースを作りたいと思っているそうです。

最近、またバレエを始め、仕事がない日はレッスンに通っています。プロにはなれませんでしたが、私はやっぱり心の底からバレエが大好きです。

仲亀さん、現在のお仕事だけでなく、将来のビジョンもしっかりされていて、すごい方です。

また、いちどは離れたバレエにいままた趣味として関わっていることに、勝手ながらとても安心しました。

食の仕事という居場所があるからこそ再びバレエと関われているんでしょうね。

スポンサーリンク

仲亀彩さんの働く外資系一流ホテルはどこにある?お店の場所は?

仲亀彩さんは外資系一流ホテルで鉄板焼き士として働いていらっしゃいますが、お店がどこにあるのでしょうか?

仲亀彩さんの働く一流ホテルは「ウェスティンホテル東京」

調べてみたところ、現在仲亀さんは「ウェスティンホテル東京」で働いていらっしゃいます。

「ウェスティンホテル東京」の鉄板焼レストラン 恵比寿の場所など店舗情報

名前 鉄板焼 恵比寿

住所
東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 22F

電話番号
03-5423-7790

営業時間
ランチタイム:11:30~15:00
ディナータイム:17:30~21:30

ドレスコード スマートカジュアル

仲亀彩さんの著書「お客様の心をつかむ 魔法のほめ言葉事典」

仲亀さん、シェフであるかたわら実は本も出版されています。

「ほめる」は世界に通じるおもてなしの基本ですよね。

外資系一流ホテルの高級鉄板焼きレストランでカウンターシェフとして、世界各地から訪れるお客様をもてなす仲亀さんが、その豊富な接客経験で培った「ほめ方」をやさしく解説した本で、接客にはもちろん、ビジネスでもプライベートでも使えるほめ言葉が満載です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

美人でカウンターシェフとしての実力も申し分なく、しかも「おもてなし」についての本も出版していらっしゃる仲亀さん。

将来は「子どもに食事を提供したい」という彼女、応援したいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました