スポンサーリンク

麹町中学校に越境入学で入るには?学区や入試、見学や校長について

麹町中学校に越境入学で入るには?学区や入試、見学や校長について 教育

こんにちは!
千代田区立麹町中学校をご存知ですか?
宿題も試験もないという画期的な公立中学校です。
今日は、そんな麹町中学校について調べてみました。

スポンサーリンク

千代田区立麹町中学校とは

千代田区立麹町中学校とは

東京都千代田区にある公立中学校です。
千代田区には、麹町中学校ともうひとつ神田一橋中学校という二つの公立中学校があります。
名門の都立日比谷高等学校に多数合格者を輩出してきたことから、名門中学校としてしばしば名前が挙げられます。
昔から、千代田区立番町小学校→千代田区立麹町中学校→都立日比谷高等学校→東京大学(番町→麹町→日比谷→東大)」がエリートコースとされてきました。

千代田区立麹町中学校へのアクセス

住所

〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目5−1

交通アクセス

東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅徒歩5分
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅徒歩10分
都営バス 橋63 平河二丁目(都市センター前)徒歩1分

千代田区立麹町中学校の取り組み

さて、この麹町中学校ですが、
・宿題がない
・試験がない
だけでなく、ほかにも画期的な取り組みがたくさんなされています。
たとえば、
・固定担任制の廃止
・競争しない体育祭(クラス対抗を廃止)
・私服でも登校してもよい期間を設ける
などです。
公立の学校で、ここまで枠にとらわれない教育ができることにびっくりしました。
麹町中学校のこのような改革の背景には、校長先生の存在があります。

麹町中学校工藤勇一校長の教育改革の内容や評判などについて詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

千代田区立麹町中学校の校長 工藤勇一校長について

麹町中学校の校長先生は、工藤勇一先生という方です。

工藤校長の経歴

1960年山形県鶴岡市生まれ
東京理科大学理学部応用数学科卒
山形県公立中学校教員、東京都公立中学校教員、東京都教育委員会、目黒区教育委員会、新宿区教育委員会教育指導課長等を経て、2014年から千代田区立麹町中学校長に就任しています。
また、教育再生実行会議委員、経済産業省「ed-tech 委員」等、公職を歴任されています。
著書に『学校の「当たり前」をやめた。』(時事通信社)。

ここまで斬新な学校改革をされているので民間からの方かなと思ったのですが、むしろ教育一筋。
それなのに従来にとらわれない柔軟性はすごいですね。

千代田区立麹町中学校に入るには

入試について

麹町中学校は公立なので、入学試験はありません。

学区について

学区はありません。
千代田区では、中学校は通学区域を設けず、「学びたい学校・学ばせたい学校」を自由に選ぶことができる学校選択制を実施しています。
来年度中学1年生となる区民の家庭に、8月上旬に学校選択の案内と申請書が郵送されます。
学校選択申請書は、指定された期日(9月下旬)までに学務課へ提出することが必要です。

ちなみに、平成31年度 入学予定者の区立中学校選択申請状況は、平成30年10月16日現在

麹町中学校:295名
神田一橋中学校:100名
合計:395名

だそうです。
やはりもう一つの神田一橋中学校と比べると、麹町中学校は人気なんですね。

千代田区立麹町中学校は千代田区外から越境入学できるか

越境入学は可能ですが、条件があります。

・両親が共働き

・いずれかの職場が学区内にあること

のふたつを満たすことが必要です。

かつては名門としてあまりに人気で多くの越境入学者がいた麹町中学校。
ピーク時には1700人を超える生徒数だったそう。
ですが、現在では区の規定が厳しくなり
「両親が共働きで、いずれかの職場が学区域内にある」
という条件を満たさなければ越境入学はできなくなりました。
そのため、いまは全校生徒のほぼ全員が地元の生徒だそうです。

千代田区立麹町中学校の見学について

麹町中学校には学校説明会があります。
小学生と小学生保護者対象で、7月と9月に行われます。

第1回目 令和元年7月13日(土)10:30〜
第2回目 令和元年9月7日(土)
※1回目と2回目は同じ内容

また、入学や学校見学について個別に相談がある場合は、当校副校長まで電話でご連絡くださいとのことです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
従来の公立中学校と比べるとかなり画期的な取り組みをしている中学校ですね。
教育現場を知らない民間の方がいきなり校長になり斬新な改革を行うという話はありがちですが、そうではなく、教育現場に長く携わった方の取り組みということで、斬新でありながら地に足がついた教育が期待できます。
今後も越境入学を考えるご家庭は多く出てくるのではないかと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

※麹町中学校の工藤勇一校長の教育改革の内容や評判などについては下記にまとめました。教育改革について、批判なども最初はあったそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました