スポンサーリンク

木村拓哉(キムタク)のSNSがweiboの理由!なぜ中国語?

木村拓哉(キムタク)のSNSがweiboの理由!なぜ中国語? メディア

こんにちは!
木村拓哉さんが、ジャニー喜多川さん死去に際し、中国語でコメントしたのが話題になっていますね。
Weiboに中国語で「ジャニーさん、今日までずっと懸命に走り抜きました。安らかなご冥福をお祈りします。拓哉」とコメントしています。
なぜ中国語でコメントしたのか?
Weibo(ウェイボー)ってなに?
なぜWeibo(ウェイボー)をやっているの?理由は?
調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

Weibo(ウェイボー)とは?

Weibo(ウェイボー)とは?

weibo(ウェイボー)とは、中国圏で最も大きなSNSです。

「微」は「ミニ・マイクロ」、「博」には「ブログ」という意味があり、「ミニブログ」「マイクロブログ」のような意味です。

140字の字数制限があり、少ない文字数で発信するツイッターと似ていることから、よく「中国版Twitter」とも言われます。

中国だけでなく、香港や台湾をはじめとして広いエリアで人気を集めています。

また、世界中に移住した中国人の中にも使っている人は多く、weibo(ウェイボー)は中国人に親しまれているSNSです。

weibo(ウェイボー)は世界で最も人口の多い中国で流行しているSNSであることから、非常に多くの人が利用しているといえます。

中国では規制によりLINEやFacebookが利用できないため、weibo(ウェイボー)が流行しているそうです。

weibo(ウェイボー)のユーザー数は?

2018年時点で、Weibo(ウェイボー)のユーザー数は、

・登録者数         7.6億人
・月間アクティブユーザー数          3.13億人
・デイリーアクティブユーザー数   1.39億人
・1日の平均投稿数                  1.6億件

だそうです。さすが桁違いですね…。

weibo(ウェイボー)のアカウントを持つ日本の有名人

weibo(ウェイボー)のアカウントを持つ日本の有名人はたくさんいて、

AKB48

EXILE

GACKT

ONE OK ROCK

SEKAI NO OWARI

YOSHIKI

などほかにもたくさんいらっしゃいます。

最近は米津玄師さんがアカウント解説して話題になりましたね!

なんといってもユーザー数が億単位ですからね…中国市場の可能性は計り知れないです。

スポンサーリンク

木村拓哉さんのSNSはWeibo(ウェイボー)のみ?

木村さんは2018年末にweibo(ウェイボー)を開設しており、これが木村さん初めてのSNSとなります。

木村さんには中国にも熱狂的なファンが多く存在し、weibo(ウェイボー)のフォロワー数は150万を超えています。

たしかに、奥様の工藤静香さんや娘さんのkoki,さんはインスタグラムをやっていますが、木村さんはやっていなかったですよね。

日本ではなく中国のSNSのみ開設していることに、ファンからは悲しみの声も上がっているようです。

木村拓哉さんが日本のSNSをやらない理由

木村拓哉さんが日本のSNSを開設しない理由については、いろいろと言われています。

ジャニーズ事務所はSNS禁止?

木村さんがtwitterなどほかのSNSをやっていないのには理由があるそうで、それは、ジャニーズ事務所がSNSの開設を禁止しているからなんだそうです。

その理由としては以下のふたつがあるそうです。

炎上するのを避けるため

ジャニーズにはたくさんの禁止事項があり規律が厳しいことで有名ですよね。

インタビューについても、自身のプライベートなどを勝手に答えることはできないんだそうです。

インタビューなど編集できるものはまだいいかもしれませんが、Twitterなどは一度投稿してしまうとまたたくまに拡散されてしまいます。

先日、友達だけに公開するつもりで全員に投稿してしまい、大炎上したアイドルもいましたよね…。

仮に木村拓哉さんがtwitterを開設したとしたら、フォロワー数は半端じゃないでしょうし、投稿した瞬間にすごい勢いで拡散され、もう取り消すことはできないでしょう。

その内容がNGな内容だったとしても、投稿してしまったら最後でしょう。

そのためジャニーズ事務所ではSNSを禁止しているそうです。

なりすまし被害の防止

有名な方がSNSを始めると「なりすまし」が出てくることがあります。

本人のふりをしてアカウントを開設して、その人が投稿したように振る舞うことです。

注目を集めたいだけの愉快犯から本人のイメージの失墜を狙ったものまで、その目的は多岐にわたります。

有名人であれは、その人のふりをしてファンに近づき、金品などを要求してしまうかもしれません。

オレオレ詐欺みたいなかんじです。

こういった被害からファンを守るために、ジャニーズ事務所では日本でのSNSを禁止しているんだそうです。

たしかに、ジャニーズは若いファンもたくさんいると思うので、そういう子たちをなりすましから守るために開設を禁止しているとすれば納得できます。

weibo(ウェイボー)もSNSだけどいいの?

ジャニーズ事務所はSNS禁止とのことですが、weibo(ウェイボー)はいいんでしょうか?

原則禁止だとしても、中国市場の規模を考えると中国のSNSは無視できません。

今後中国に活動場所を広げようとする場合、プロモーションの手段としてWeibo(ウェイボー)は避けて通ることはできません。

木村さんの活躍は日本にとどまらずアジアも当然視野に入っているため、Weibo(ウェイボー)は必要なものだったのではないでしょうか。

ちなみにジャニーズ事務所の所属タレントでは山下智久さんもWeibo(ウェイボー)のアカウントを開設しています。

スポンサーリンク

次女Koki,さんの活躍への後押し

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Koki,さん、大活躍ですよね!

Koki,さん本人の魅力はもちろんですが、彼女の売り出し方は本当にすごいと思います。

木村さんは中国でもとても人気があるので、weibo(ウェイボー)のアカウントを持つことで次女のKoki,さんの知名度を上げようとしているのではないかという説もあります。

家族を守るため

木村さんの奥さんである工藤静香さんはインスタグラムをやっていますが、インスタで投稿するたびにコメント欄がバッシングだらけになり炎上するそうです。

だからかはわかりませんが、次女Koki,さんのインスタはコメント欄は解放されていません。

もし仮に日本でポピュラーなSNSでアカウントを開設したら、3人が一斉に叩かれてしまうのではないかという懸念があり、日本のSNSはやっていないのではないかと言われています。

そもそもジャニーズ事務所はSNS禁止とのことなので少し矛盾するような気もしますが、たしかに家族全員がバッシングの的にされるのは避けたいですよね…。

木村拓哉さんのWeibo(ウェイボー)は見られるの?

さてではそんな木村さんのweibo(ウェイボー)、日本からでも見ることができます。

木村拓哉Weibo(ウェイボー)はこちら

木村さんいわく、「皆さんがSNSを熱心にやる感覚がわかりました。離れていても仲間やファンの皆さんと繋がっている感覚が持てるのはいいよね」とのことで、頻繁に更新されているそうですよ!

木村拓哉さんが中国語でコメントしたのは、中国のSNSであるWeibo(ウェイボー)だったから!

いかがだったでしょうか。

木村さんのコメントが中国語だったのは、中国版twitterともいわれているweibo(ウェイボー)での投稿だったからなんですね。

日本にいる我々としては、木村さんまだジャニーズ事務所にいらっしゃるわけですし、日本語でコメントしてほしかったなぁなんて思いますが、いろいろと事情があるんでしょうね…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました