スポンサーリンク

今年の夏は『マスク熱中症』に注意!?予防策は?マスク熱中症の症状や死亡者が出ると警告も!?

メディア

コロナウィルスの影響から、マスクが売っているのを見かけると買ってしまう方も多くなったと思います。

コロナウィルスの予防にマスクは効果的ですが、ここのところ日本の気温が上がってきているため、『マスク熱中症』に注意が呼びかけられています。

今回はマスク熱中症の症状や、予防策まで網羅した情報をお伝えします!

スポンサーリンク

マスク熱中症はどんな症状?気になる状態をチェック!

夏場にマスクをする人は少ないと思うので、『マスク熱中症』と聞いてもピンと来る人は少ないと思います。

ところが、暑い中マスクで顔を覆うので、顔や体に例年よりも熱がこもりやすくなるので、熱中症のリスクが上がります。

また、マスクをしていると酸欠状態に陥りやすく、熱中症の重症化が懸念されています。

特に仕事中はなかなか水分補給をすることも難しくなります。

少しでも体の熱さ、だるさ、めまいの症状が現れたら仮に室内にいたとしてもマスク熱中症を疑うべきです。

日本人は特に無理をしてしまう人種と言われています。

熱中症にかかってしまえば抵抗力が落ち、コロナウィルス感染のリスクも上がってしまうので、無理は禁物です。

スポンサーリンク

マスク熱中症の予防に効果的な方法は?

マスク熱中症を予防するために、まずは体温をしっかり下げる意識を持つ事が肝心です。

熱さまシートや保冷剤などを常に持ち歩き、熱った体をしっかりとクールダウンさせましょう。

食べ物によるクールダウンも効果的です。

特に夏に旬とされる野菜である、トマト・ナス・きゅうりなどは体を冷やす作用が期待されます。

夏野菜を意識的に摂取して熱中症から自身の体を守りましょう!

スポンサーリンク

マスク熱中症による死者が懸念されている理由は?

コロナウィルスが流行し、普段なかなかマスクをかけない高齢者や子どもがマスクをする光景をよく見かけると思います。

特に高齢者は若者よりも移動距離が少なくなる分、水分補給をするのを忘れがちになってしまいます。

水分不足は必ず体に不調をもたらすので、マスク熱中症が流行する前にしっかり周りの高齢者に予防策を伝えてあげてくださいね!

また、高齢者は一人暮らしをしている世帯も多いのでなかなか周りに体の変化を気づいてもらう事が難しくなります。

コロナウィルス予防のためのマスクですが、同時に熱中症のリスクを上げる危険性もあるので、特に注意が必要ですね。

スポンサーリンク

今年の夏は『マスク熱中症』に注意!?予防策は?マスク熱中症の症状や死亡者が出ると警告も!?まとめ

熱中症と聞くと、夏に発症するイメージがあるので、まだ先の話だと感じている人もいるかもしれませんが、それは違います。

気温が少しでも高いと感じたら、『体を冷やす』『水分を摂る』『しっかりとした栄養摂取と睡眠』に意識する必要があります。

コロナで世界中が厳戒態勢の中、マスク熱中症という新たな懸念が出ていますが、自分のできる範囲で予防に努めていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました