スポンサーリンク

緒方貞子と小室圭、上皇后美智子様の関係は?死去で就職先はどうなる?

緒方貞子と小室圭、上皇后美智子様の関係は?死去で就職先はどうなる? メディア

こんにちは。

緒方貞子さんが亡くなったというニュースが入ってきましたね。

1976年に日本人女性として初の国連公使となり、国連人権委員会日本政府代表などを歴任しました。

国連難民高等弁務官や国際協力機構(JICA)理事長として活躍した緒方さん。

92歳でした。

ところで緒方さんは小室圭さんとある関係があったそうなのですが、一体どんな関係だったのでしょうか?

さらに、緒方さんは上皇后美智子さまと関係が深い方だったそうです。

そちらについて調べてみました。

スポンサーリンク

小室圭さんは緒方貞子さんのコネで国連弁務官事務所(UNHCR)か国際協力機構(JICA)に就職予定だった?

現在小室さんは海外留学されていますよね。

その後どうなるかということが当然ながら決まっていません。

ですが、小室さんが留学したときからあるシナリオがあると言われています。

そしてそこには緒方貞子さんが深く関わっているとのことです。

緒方さんは元国連弁務官でもありJICAの理事長でもあったすごい方です。

緒方さんはUNHCRに口をきいて、小室さんに国連弁務官事務所職員、もしくはJICAの職員ポストを予定していたそうです。

小室さんの渡米について、表向きには

  • 法律を専門的に学ぶため
  • 法律の専門知識を深めるため

とされていますがそうではなく、

  1. 小室圭さんは1年間フォーダム大学で勉学に励む
  2. 成績優秀で国際連合難民高等弁務官事務所のインターンシップの募集に応募
  3. 合格して国連職員になる

という筋書きが欲しいだけだったのではないかと言われています。

そのため、留学が終わったら国連難民弁務官事務所の正規職員になるのではないかと言われていました。

そして、国連の職員になった小室さんは、はれて眞子さまと結婚…という筋書きと言われています。

まさにコネ入社みたいなかんじですね。

どこまで信憑性がある話なのかはわかりませんが。

職員ひとりくらい抱えたところで国連難民弁務官協会(UNHCR)はどうということもないと思ったのですが、UNHCRにとっても日本人の誰かをポストに据えるというのは一応メリットがあるそう。

眞子さまは小室さんとの結婚の話がなければもっと評判がよかったと思いますが(ごめんなさい)、晴れて小室さんと結婚となれば、皇室とUNHRの結びつきといいますか、UNHRの日本に向けての顔になるわけですよね。

ふたりが新しい看板になれば、UNHRも寄付金を集める客寄せパンダが手に入るという算段のようです。

一方小室さんは肩書きが手に入り、眞子さまも海外で生活ができるというウィンウィンの関係になるはずでした。

スポンサーリンク

緒方貞子さんに小室圭さんの就職をお願いしたのは上皇后美智子さま?

緒方さんと小室さん、ふたりにはとくに関係はありません。

緒方さんに小室さんの就職をお願いした人がいたんだそう。

それが上皇后美智子さまだと言われています。

緒方貞子さんは聖心女子大学のご出身です。

美智子さまも同じく聖心女子大学で、お二人は大学時代からの友人なんだそう。

そのため、美智子さまは緒方さんに、小室さんの就職をお願いしていたというのです。

小室さんと眞子さまは、結婚後は海外で生活することを望んでいたそうです。

あれだけ騒がれたら、結婚したとしてもなかなか日本にはいづらいですよね。

そんな小室さんのためにと美智子さまが考えたのが、就職先を工面するということだったそう。

現在、小室さんについての数々のトラブルにより二人の結婚は延期されています。

ですが美智子さまと緒方さんのホットラインは当然ながら継続しており、小室さんを国連弁務官事務所職員にするというルートは水面下でまだ生きていたそうです。

どうにかして眞子さまを結婚させてあげたいという美智子さまの思いがあるのだと思いますが、なかなかすごいですよね。

緒方さんが亡くなって小室さんの就職先はどうなる?続きは「次へ」をクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました