スポンサーリンク

冬月翔(細矢義明)のプロフィールや経歴!舟山久美子(くみっきー)の旦那?

冬月翔(細矢義明)のプロフィールや経歴!舟山久美子(くみっきー)の旦那? メディア

こんにちは!

9月16日に結婚を発表したくみっきーこと舟山久美子さん。

お相手は一般の方ということで明らかにはなっていませんが、この方なのではないかという方がいます。

それがなんと、元カリスマホストの冬月翔さん。

一体どんな方なのでしょうか?

舟山さんの結婚についてと、冬月翔さんのプロフィールや経歴についてまとめました!

スポンサーリンク

くみっきーこと舟山久美子さんが結婚を発表!

くみっきーこと舟山久美子さんが、9月16日に結婚したことを17日の日本テレビ「ヒルナンデス!」で報告しました。

ヒルナンデスでは

「きのう(16日)婚姻届を提出しました。」

「すごく優しくて仏のような人。料理を失敗しても怒らなくて、洗濯物が生乾きでも『いいにおいだね』と言ってくれます」

と旦那さんとのエピソードを語っていました。

おめでとうございます。

舟山久美子さんの夫(旦那)のなれそめやプロポーズは?

ふたりは約1年前にジムのトレーナーの紹介で知り合ったそう。

お互いに趣味が読書で、特に小説「アミ 小さな宇宙人」が好きだったことで意気投合したそうです。

恥ずかしながら知らなかったのでどんな本なのか調べてみたところ、エンリケ・バリオスという方が著者で、日本語版はさくらももこさんがイラストを担当していました。

あらすじとしては、少年ペドゥリートとアミと名乗る宇宙人が感動のコンタクト体験をするというお話だそうです。

宇宙をめぐる旅の中でペドゥリートは、アミとの交流のなかで、地球がいまだ野蛮な、愛の度数の低い未開の惑星であることを教わります。

こちらは世界11カ国語に訳された不朽のロングセラー、そしてベストセラーなんだそう。

そんなきっかけで仲を深めたお二人。

プロポーズはどんなかんじだったのかというと、8月中旬、ハワイ旅行中に旦那さんから「ありのままのクミが美しくて好き」などと手紙3枚を読んでプロポーズされたんだそう。

お手紙3枚!

すごいですね。

そんなすてきなプロポーズに、舟山さんは号泣しながらお返事したそうです。

舟山さんにとって旦那さんは、出逢った瞬間から価値観が合い、恋人ですが親友のような心地よさだったそう。

「優しくマシュマロのように包み込んでくれる方です」

と言っています。

一方旦那さんは舟山さんについて、

「仕事人間でロボットみたいな毎日を過ごしていた自分を人間に戻してくれた」

と周囲に話しているそうです。

ロボットみたいな生活ってやばいですね。

旦那さん、めちゃめちゃ忙しそうな雰囲気がただよってきますね…。

スポンサーリンク

舟山久美子さんの夫(旦那)はどんな人?

舟山さんは夫の男性について、画像はたまにアップしていますが一般人ということで名前や顔などは明らかにはしていません。

公表されている情報をまとめると、

  • 36歳
  • 一般男性
  • 目が印象的なチワワ似のイケメン
  • 身長176センチ
  • 細マッチョ系

となっています。

これらの情報を総合して、舟山さんの旦那さんではないかと言われている人がいるんです。

それが冬月翔さんという方です。

顔画像はこんなかんじなのですが、たしかにチワワに似てる…!

そしてイケメン。

舟山さんが顔を隠してアップしている旦那さんの外見にも酷似しています。

さらにつけている指輪のデザインも似ている気がするのですが、ペアリングでしょうか?

これはかなり可能性高いと思うのですがどうでしょうか?!

スポンサーリンク

冬月翔(ふゆつきしょう)さん(本名:細矢義明(ほそやよしあき)さん)のプロフィール

名前 冬月翔(ふゆつきしょう)

本名 細矢義明(ほそやよしあき)

生年月日 1984年1月9日

年齢 35歳(2019年10月現在)

血液型:AB型

身長:175cm

特技:ゴルフ、スノーボード

出身:横浜

在住:東京都

冬月翔さんはホスト時代の名前で、本名は細矢義明(ほそやよしあき)さんです。

冬月さんは19才でホストの世界に入り、たった2か月で店のナンバー2になったというすごい方です。

気になる点としては、冬月さんの年齢が35歳なのに対して舟山さんが公表したお相手の年齢が36歳ということ。

ですが、ほかはかなり似ていますね。

冬月翔さん(本名:細矢義明さん)の経歴

冬月さんがホストの世界に飛び込んだのは19歳のときでしたが、目的はなんと起業のためだったんだそう。

お金のためとかじゃなかったんですね。

起業のために必要な知識や人脈、お金、経験、スキルなどを効率的に得られるのがホストだと考えたからであってホストになりたかったわけではないんだそう。

そのため、ホストを経験したのは一年ほどで、すぐマネジメント側にまわっています。

なぜ企業にこだわるのかというと、それは幼少期からの経験が関わっています。

冬月さんの幼少期からちょっと変わっています。

小学生の時は一人で海に行って、釣りが趣味のおじさんたちのコミュニティに混ぜてもらったいたそう。

小さな男の子がおじさんに混じって釣り…きっととてもかわいがられたと思います。

そんなふうに、子どもの頃から、常識にとらわれず新しいコミュニティに入っていくのが好きだったそう。

ちなみに冬月さんはクラーク記念国際高校を卒業しています。

そんな冬月さんは小さな頃から「レールから外れないこと」を強要する教育に疑問を持っていたそう。

たしかに、いまの社会は一度レールから外れると戻ってくるのが難しいですよね。

一度の失敗を挽回することが難しい社会です。

冬月さんもレールから脱線したときに自分の評価がとても落ちたことを感じたそう。

そのため冬月さんが心がけたのが、「新しいことに挑戦するときには必ず結果を出す」ということでした。

そうすれば周りは評価してくれます。

結果が全てということですね。

そのスピリットがマネジメントや経営、そして企業を目指すきっかけになったといいます。

冬月グループを経営していたときに心がけていたことは「ホストは1対1の仕事ではない」ということでした。

ホストとしての自分を好きになってもらうのではなく、自分を含めたコミュニティ全体を好きになってもらう。

お客さんがそこに入りたいと思える場所を作ることで、組織自体のファンになってもらうというすごい視点を持ち、経営を大成功させました。

冬月グループが大成功したことも納得です。

さらに、20才の若さで独立すると、『冬月グループ』を立ち上げて大成功したんだそう。

冬月グループは、今では歌舞伎町を中心に24店舗ものホストクラブを持つ業界最大の勢力を誇るグループに成長しています。

冬月さんは経営手腕も抜群で、実業界からも注目されている人物なんだそう。

ホストクラブだけでなく、飲食店なども総合的にプロデュースしているということで、その手腕の確かさがうかがえます。

冬月さんのなにがすごかったのかというと、既存のホスト業界のイメージをカジュアルかつクリーンに変化させ、その結果、たった6年で年商60億円という実績を残しています。

さらにすごいのが、起業して以来、一度も売り上げを落としたことがないんだそう。

元ホストで若手実業家ということなんですね、それはもうロボットになっちゃうくらい忙しいのも納得です。

現在は冬月グループは退任し、新たな会社となる「株式会社Leading Communication」を設立しています。

スポンサーリンク

冬月翔さん(本名:細矢義明さん)の経営方針が超シビア!

冬月グループを大成功させた冬月さんの経営は、一部では超シビアだと言われています。

具体的には、ホストひとりひとりに一般の営業系の会社のように売り上げ目標を立てて、成功すれば表彰し、失敗すれば責任を取らせるというシステムを構築していたそうです。

ノルマが達成できないホストにはなんと罰金もあったそう。

お客さんからお金が取れなければ従業員からとるという形にしておけば、たしかに常に会社にお金は入ってきますよね(^^;)

ただ、やはりカリスマだけあって冬月さんを慕って入ってくるホストもあとを立たなかったそう。

冬月さんは毎年「表彰会」というのを行っていました。

こちらはホストの表彰式を兼ねたファッションショーのようなエンターテインメントイベントです。

こういうイベントがあるとテンション上がりますよね。

こうしてホストのやる気を出していたそうです。

一方で、売り上げ数値目標を重視するあまりトラブルも多かったと言います。

罰金があるとなるとホストも必死になりますよね。

売り上げを上げないとペナルティーというリスクを回避するために、強引に売り上げを作るトラブルが多かったそう。

女性客の中には、給料を前借りしても、借金しても、払えない売り掛け(その日に支払わないでツケ払いにすること)を払うために風俗に行く人までいたそうです。

自分がファンのホストに頼み込まれたら、なんでもやってあげたくなってしまいますよね…。

スポンサーリンク

冬月翔さん(本名:細矢義明さん)の現在の仕事は?

冬月さんは、冬月グループは後進に譲り、新たな会社となる「株式会社Leading Communication」で活躍しています。

「株式会社Leading Communication」はホストのセカンドキャリアの受け皿を作りたいという思いで起業したそう。

イケメンが世の中に影響を与えるためのコンテンツづくりを行い、ファンを巻き込んだ熱狂的なコミュニティづくりとサービス展開を行っていく予定ということで、具体的になにをしているのかというと、現在は女子目線で作る男性向けメディア「danCe(ダンシー)」をリリース、そして「toU」というコミュニケーションアプリを開発中とのことです。

「toU」では男性アーティストがライブ配信を行い、ライブ中にいちばん多く応援した女性は配信後に3分間アーティストと二人きりでトークすることができるというアプリなんだそう。

具体的には「ハート」というものを使って応援するそうなのですが、おそらく課金などもあるでしょうしまさにオンラインのホストクラブってかんじですね。

スポンサーリンク

舟山久美子さんと冬月翔さんの結婚式はモデルとホストの合コンになる?

舟山さんと冬月さんは、入籍はされましたがまだ結婚式は挙げていません。

おそらくこれからになると思います。

冬月さんはもうホストはされていないので特に問題がないように思うのですが、二人の結婚式についてホストクラブに通うお客さんたちがかなり心配をしているそう。

どういうことかというと、元カリスマギャルと元カリスマホストの結婚式ということでそれだけでも話題になると思うのですが、冬月さん側としてたくさんホストが出席するのではないかと言われているんです。

そうなると舟山さん側のゲストはモデルさんや芸能人がたくさん出席すると思いますので、自分の推しているホスト(担当というらしいです)とカップルになってしまったらどうしよう、という問題が勃発しているそう。

モデルとホストの結婚ということで、舟山さんと冬月さんという前例がありますので、ないとはいえないですよね…。

お店に通っている女性にとってはホストはアイドル以上に身近だと思いますので、取られたらたまらないですよね…。

自分がファンのホストが結婚式に出席できないよう、いろいろ画策している女性ファンもいるそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

くみっきーこと舟山久美子さんの旦那さんではないかといわれている冬月翔さん(細矢義明さん)についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました