スポンサーリンク

ZARD坂井泉水がテレビに出ない理由は?メンバーの画像や現在は?

ZARD坂井泉水がテレビに出ない理由は?メンバーの画像や現在は? アーティスト

こんにちは。

10月17日の直撃!シンソウ坂上でZARDの坂井泉水さんが特集されますね。

坂井泉水さんの死から12年…盟友・大黒摩季が涙で語った真実の物語とはということで、なにが語られるのか気になります。

40歳の若さでこの世を去った、伝説のバンド・ZARDのヴォーカル坂井泉水さん。

番組では、坂井さんが書いた直筆メモや関係者からの証言をもとに、ZARDの名曲誕生秘話に迫るそう。

また、生前ほとんどテレビ出演をしなかった彼女がフジテレビの番組に出演した際の貴重映像を公開するとともに、彼女の最期を知る関係者が息を引き取る間際の坂井さんの様子について告白してくれるそうです。

ところで、ZARDといえば坂井泉水さんというイメージなのですが、ZARDってたしか坂井さんだけのユニットではなかったですよね。

メンバーって一体誰だったのでしょうか。

そして現在はなにをされているのでしょうか。

さらに、ZARDはテレビなどへの露出が極端に少ないグループとしても有名でした。

それはなぜだったのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

伝説のバンド・ZARDとは?

みなさん、ZARDってご存知でしょうか。

最近の若い方はあんまりよく知らないかもしれませんが「負けないで」「揺れる想い」など聞いたことある曲もあると思います。

とくに「負けないで」は毎年日本テレビ系列『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』内のチャリティーマラソンで流れるので有名ですよね。

ZARD(ザード)は、坂井泉水さんを中心に結成された音楽ユニットです。

始動は1991年でした。

芸能事務所はSENSUIでレコード会社はビーイング、レーベルはB-Gram RECORDSでした。

1990年代に女性ソロアーティストとして最も多くのCD売上げ枚数を記録しており、シングルでは「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」がミリオンセラーとなっています。

また、アルバムでは9作が連続でミリオンを達成しており、史上最多記録を持っています。

スポンサーリンク

ZARDは坂井さんのソロプロジェクトだったの?メンバーは誰?

ZARDは坂井さんのソロプロジェクトであるという説と、坂井泉水さんを中心に結成された音楽ユニットという説があります。

メンバーとされているのは4人です。

  • 町田文人 ギター
  • 星弘泰   ベース  
  • 道倉康介 ドラムス
  • 池澤公隆 キーボード      

2004年に行われた初ライブ・ツアーのパンフレットによると、「ZARDは坂井泉水を中心としたユニット名」と書かれており、この時点での固定メンバーは坂井さんのみだったようです。

しかし、2ndアルバム『もう探さない』から5thシングル「IN MY ARMS TONIGHT」ではギター・町田さん、ベース・星さん、ドラム・道倉さん、キーボード・池澤さんの名前が表記されています。

『もう探さない』のブックレットには他メンバーの写真も掲載されており、この時期のZARDはバンド編成だったと言ってもよいようです。

しかし、初のベストアルバム『ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜』発売時に寄せられたメッセージのなかでは、デビューシングル「Good-bye My Loneliness」のミュージック・ビデオのディレクターだった岩井俊二が「ZARDは1人だった」と発言しており、そのころはもう坂井さんのソロプロジェクトという意味合いが強かったようです。

ということで、メンバーは一応脱退したということになるようですが、町田さん、池澤さんの脱退は具体的な時期は不明です。

ですが、「君がいない」の発売当時にTBS系『COUNT DOWN TV』等でオンエアされていたミュージック・ビデオには、坂井さん、町田さん、池澤さんがミーティングをしているカットが挿入されており、その存在が確認できます。

それ以後は、発売されたシングルやアルバム曲のミュージック・ビデオに彼らの姿を確認することはできなません。

また、1995年に発売された「Just believe in love」のレコーディングでは、表記はなかったもののギターは町田さんではなく、編曲を担当した葉山たけしさんによるものと『J-Rock Magazine誌』1995年6月号で明言されています。

1996年に発売されたアルバム 『TODAY IS ANOTHER DAY』以降は「Additional〜」という表記で、サポートメンバーの形でギター・葉山たけしさん、増崎孝司さん、ベース・明石昌夫さん、キーボード・小野塚晃さん、池田大介さん、サックス・勝田一樹らさんsの名前が表記されています。

サポートということなのでこちらはあくまでもメンバーではないということですね。

スポンサーリンク

ZARDのメンバーの顔画像と現在の活動は?

メンバーの顔画像と、現在の活動について調べてみました。

町田文人(ギター)

ZARD坂井泉水がテレビに出ない理由は?メンバーの画像や現在は?

まず一人目が町田さんです。

町田さんは、2ndアルバム『もう探さない』から7thシングル「君がいない」までのメンバーだったとされています。

町田さんの現在は、特定のバンドには所属しておらず、アーティストのサポートをメインとして活動しています。

EXILEの弟的なグループGENERATIONSのツアーにも参加していました。

星弘泰さん(ベース)

ZARD坂井泉水がテレビに出ない理由は?メンバーの画像や現在は?

次に星弘泰さんです。

星さんは、2ndアルバム『もう探さない』から5thシングル「IN MY ARMS TONIGHT」までのメンバーだったとされています。

現在は、町田市などで活動しているシンガーソングライター種岡康裕さんのサポートベースをされているそうです。

道倉康介さん(ドラムス)

ZARD坂井泉水がテレビに出ない理由は?メンバーの画像や現在は?

3人目が道倉康介さんです。

道倉さんは、2ndアルバム『もう探さない』から 5thシングル「IN MY ARMS TONIGHT」までのメンバーでした。

現在は、安田貴 TRIOのドラムスを担当しています。

池澤公隆さん(キーボード)

ZARD坂井泉水がテレビに出ない理由は?メンバーの画像や現在は?

最後の4人目が池澤公隆さんです。

池澤さんは、2ndアルバム『もう探さない』から7thシングル「君がいない」までのメンバーでした。

この方については、現在なにをされているのか不明でした。

ほかのバンドのサポートをされているのではないかと思うのですが、現在の活動はわかりません。

スポンサーリンク

なぜメンバーがはっきりしなくてもZARDは大丈夫だったの?

メンバーについてはよくわからず、結局のところは坂井さんのソロプロジェクトと言ってしまってもいいような気がしますが、当時めちゃくちゃ売れたグループ(ユニット?)がなぜこんなふうにあやふやでも大丈夫だったのかちょっと不思議ですよね。

それには理由があって、ZARDは極端にメディア露出が少なかったからなんです。

テレビ出演などもほとんどなく、ライブもほぼやっていません。

そのため、とくにメンバーばはっきりしていなくても特に問題がなかったんですね。

なぜZARDはテレビ出演などのメディア露出とライブがほとんどなかったの?理由は戦略?あがり症でテレビ嫌い?

ZARDはテレビ出演などのメディア露出がほとんどありませんでした。

さらに、ライブもほとんどしていません。

なぜほとんど露出がなかったのかというと、レコード会社ビーイングの戦略というのがひとつあったそう。

露出を極力避けることで、ほかとの差別化を図ったとされています。

ZARD全盛期の1990年代前半~中期は今のようにパソコンや携帯電話が普及していなかったので、今のようにインターネットを利用して曲を聴いたりすることが出来ませんでした。

そのため、TVに出演して曲を披露しないと、リスナーはCDを購入するかレンタルしないと曲を聴く事ができなかったんです。

TVに出演しないことでアーティストに神秘性を持たせる効果もありました。

これもZARDの坂井泉水さんの大きな魅力になっていたと考えられます。

ZARDに限らず、当時ビーイングに所属していた大黒摩季さんやWANDS、DEEN等も同じで、1990年代前半はほとんどTV出演することはありませんでした。

ですがZARDは、「負けないで」でブレイクする前はミュージックステーション等の音楽番組に何度か出演し、「眠れない夜を抱いて」や「IN MY ARMS TONIGHT」等の曲を何度か披露しています。

「負けないで」がミュージックステーションでの最後のTV出演になっていることから、ブレイクをきっかけにテレビ出演をやめるという販売戦略をとったと考えられています。

そんな戦略的なこともひとつありますが、もうひとつは、坂井さんが極度のあがり症だったからと言われています。

音楽番組に出演した時に体調不良になってしまったことがあり、そのため生放送が多かったテレビ番組の出演は断ることにしたとされています。

さらに、トークが苦手で、レコーディングを重視したいという本人の意向もあったそうです。

そのように制作を継続していったことにより、結果的にライブのタイミングを失ったそうです。

元メンバーの町田文人さんは2018年7月20日放送のテレビ東京系列『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』に出演し、坂井さんのあがり症のエピソードを話していました。

というのは、初めてテレビに出た時、放送が終わってあいさつ回りに行った後に腰が抜けたような感じになり、メンバーが抱えて楽屋まで連れて行ったということなんです。

坂井さんはもともと歌手志望ではありましたが、歌手活動を始める前は東映カラオケクイーンに選ばれてカラオケビデオに出演したり、岡本夏生さんとレースクイーンをやったりしたので、そこまで露出が苦手というのがなんだか意外ですよね。

そんなさまざまな理由から、ZARDは露出が極端に少なかったようです。

まとめ

10月17日の直撃!シンソウ坂上でZARDの坂井泉水さんが特集されますね。

いまなお絶大な人気を誇るZARDですが、いろいろと謎が多いグループでもあります。

今日は、ZARDのメンバーの名前や顔画像、現在なにをしているのか、そして、メディアへの露出が極端に少なかった理由などをまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました