スポンサーリンク

【こうのす鴻巣花火大会2019台風で中止】延期やチケット払い戻し方法

こうのす花火大会2019は台風で中止?チケットの払い戻し方法は? メディア

こんにちは!

10月12日(土)はいよいよ「燃えよ!商工会青年部!!第18回こうのす花火大会」ですね。

最近は夏休みではなく9月や10月の花火大会が増えてきましたね。

涼しいのはいいのですが、気になるのはお天気です。

今週末の連休も、台風19号が心配ですね…。

今日は、こうのす花火大会の概要や、雨天の場合について、また、順延や中止になってしまった場合チケットの払い戻しがあるのかどうかをまとめました。

現在の台風の状況もお知らせします。

※10月12日に予定されていたこうのす花火大会ですが、残念ながら中止が決定しましたので、追記しています。

スポンサーリンク

「燃えよ!商工会青年部!!第18回こうのす花火大会」の概要

「燃えよ!商工会青年部!!第18回こうのす花火大会」の特徴ははなんといってもスケールの大きさです。

打ち上げ発数は2万発以上を予定しており、去年の来場数は60万人という大規模な花火大会です。

2014年に世界記録としてギネスブックに認定された、世界一重い4尺玉を打ち上げることで有名です。

埼玉県鴻巣市の商工会青年部が、「地域の振興発展と子供たちに夢や希望を与えたい」という願いを込めて主催しており、大会はボランティアによって運営されているという珍しい大会でもあります。

このほか、3尺玉2発も打ち上がり、さらに「日本一のラストスターマイン」と呼ばれる「鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)」は、尺玉300連発で構成されており圧巻です。

ここまで大規模な花火大会は関東地方ではあまりないため、かなり貴重ですよね。

ド派手なプログラムが満載で、圧倒的な迫力を誇っています。

「燃えよ!商工会青年部!!第18回こうのす花火大会」の開催日時

こうのす花火大会の日時は、10月12日(土)の18時〜20時の予定となっています。

「燃えよ!商工会青年部!!第18回こうのす花火大会」が雨天や荒天の場合は?

10月12日が荒天の場合は、翌日の10月13日に順延されることになっています。

強風・大雨・台風など荒天の場合はやむなく中止をすることがありますが、小雨であれば決行するとのことです。

中止・順延は、原則は当日10時の段階で決定されます。

しかしながら、10時以降でも荒天に変わった場合にはその段階で中止・順延の決定をすることもあるとのことです。

今回心配されているのは台風のため、翌日の13日もまだ荒天である可能性も高いですよね…13日も決行できない場合は、残念ですが花火大会は中止になります。

スポンサーリンク

中止・順延はどこで知ることができる?

中止・順延は

  • 市内防災無線
  • 公式HP
  • 公式ブログ
  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE@

で知ることができます。

当日は公式HP、公式ブログはアクセス集中により閲覧ができない場合がありますので、ツイッターで見るのが一番確実かと思います。

ツイッターはこのブログからでも見ることができます。

こちらです。

台風19号に伴う花火大会中止のお知らせ

こうのす花火大会の公式ホームページで、残念ながら12日および翌日の13日の花火大会は行わないとし、今年の花火大会は中止となることが発表されました。

公式では、第18回こうのす花火大会の実施について、台風の進路を直前まで見極めるとの発表をしていました。

しかし、台風の進路、影響に関する予報がより具体的に悪化の傾向をたどっており、来場予定のゲストの安全の確保を最優先に考え、12日及び予備日の13日ともに中止することが決定しました。

こうのす花火大会実行委員会といたしましても苦渋の決断だったと思います、残念です…。

さらに、翌日13日が予備日となっていましたが、台風が過ぎていても雨による河川の氾濫の可能性や地面のぬかるみが予想されます。

花火大会の会場及び打ち上げ場所は河川区域に位置しており、仮に晴れたとしても来場者の安全の確保や各会場設営に困難が見込まれるため、中止を決めたとのことです。

順延または中止になった場合の有料観覧席のチケット払い戻しは?

こうのす花火大会には有料観覧会場があります。

順延または中止になった場合、チケットの払い戻しはどうなるのか調べてみました。

10月12日が順延になり、翌日の10月13日に決行された場合は有料観覧席のチケットの払い戻しはありません。

翌日13日も開催できず、花火大会自体が中止になったときのみチケットの払い戻しは行われます。

ご注意ください。

有料観覧席のチケットの払い戻し方法は?

中止になった場合のチケットの払い戻し方法はまだ公表されていません。

詳細は、実際に中止になってしまってから公式ホームページなどでお知らせされると思いますのでそれを待ちましょう。

中止決定直後はアクセスが集中してつながりにくくなることが想定されますが、その際はさきほど紹介した公式ツイッターなど最新情報を得て、慌てずにつながるまで待ちましょう。

花火大会中止のアナウンスとともにチケットの払い戻し方法についても第一報も入っています。

  • 有料観覧席をご購入のお客様については、別途近日中に払い戻し方法をホームページにてご案内させていただきます。
  • また、協賛者様におかれましては別途郵送にてご連絡をさせていただきます。

とのことです。

まだホームページには具体的な方法は出ていませんが、現在、実行委員会では各会場に準備・設置していました資材や看板・トイレ等の河川からの撤去作業などを行なっており、メール等での個々のお問い合わせへの返答をする事ができない状況とのことです。

無用の連絡は避けて発表を待ちましょう。

公式ホームページはこちらです。

【公式】こうのす花火大会【鴻巣市商工会青年部】
第18回こうのす花火大会の情報をお届けします。
スポンサーリンク

台風19号の現在の状況は?

こうのす花火大会の実施にあたり心配されている台風の状況についてお知らせします。

大型で猛烈な台風19号(ハギビス)は10月8日午前6時現在、日本から離れた南の海上を西寄りに進んでいます。

台風19号 10月8日(火)3時の状況

  • 存在地域   マリアナ諸島
  • 大きさ階級  大型
  • 強さ階級   猛烈な
  • 移動     西北西 30 km/h
  • 中心気圧   915 hPa
  • 最大風速   55 m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速 75 m/s

すでに大型で猛烈な強さの台風にも関わらず、今後もさらに発達して北上する見込みです。

このあとも海水温の高い海域を進み、10月8日の午後には、中心気圧900hPa、最大風速60m/s、最大瞬間風速85m/sにまで発達することが予想されています。

これは今年発生した台風の中で最も強い勢力となります。

現在の進路の予想によると、三連休初日の12日(土)には紀伊半島沖を北上し、13日(日)3時には中心付近の気圧は955hPa、中心付近の最大風速は40m/sと強い勢力で、関東地方を中心とする予報円の中に進む見込みです。

まだ予報円が大きく、進路や接近のタイミングがしっかりと定まっていない状況ではありますが、日本列島の広い範囲で暴風や高波、大雨、高潮などに厳重な警戒が必要です。

接近までにはまだ時間がありますが、最新の気象情報を確認して、早め早めに対策をするようにしてください。

台風19号は太平洋高気圧の縁に沿って、段々と北寄りに進路を変えながら進む予想です。

日本列島に接近し、現在の進路の予想によると、12日〜13日に本州を直撃するおそれもあります。

今後の進路はまだ不確定なため、随時最新の予報をご確認ください。

先月の台風15号では、千葉県を中心に広い範囲で長い時間停電したことが記憶に新しいところですが、今回も特に台風の進路の東側に当たるエリアでは15号の千葉県と同等レベルの被害が出るおそれがあります。

さらに、今回の台風19号は暴風に加えて、秋雨前線の影響で接近前から大雨となるリスクがあります。

また、台風がもっとも近づく12日(土)から13日(日)頃は大潮となっているため、高潮が発生するおそれもあります。

まだ進路が定まっておらず予想が変化する可能性はありますが、今年最強レベルまで発達し、さらに勢力をあまり落とさず日本列島に接近するので、交通機関やインフラ設備への影響が広い範囲、かつ長期間に及ぶおそれがあります。

イベントの有無に関わらず、無用の外出は避け、早めの対策が必要です。

まとめ

10月12日(土)のこうのす花火大会の概要や雨天の場合の扱い、また、中止になってしまった場合のチケットの払い戻しがあるかどうなどについてまとめました。

現在の台風の状況も見ましたが、かなり心配な状況ですね…この連休は全国的に運動会も多く行われますし、ラグビーワールドカップもあります。

なにより秋の行楽シーズンでお出かけ予定の方も多いと思います。

くれぐれも外出は無理せずに、安全第一で行動しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました