スポンサーリンク

山中亮平の結婚した嫁彼女や子供は?ドーピングや中学妹がかわいい

山中亮平の結婚した嫁彼女や子供は?ドーピングや中学妹がかわいい スポーツ

こんにちは!

いよいよラグビーワールドカップが始まりますね!

今日は、日本代表に初選出された山中亮平選手について見ていきたいと思います。

プロフィールや経歴、そしてドーピング問題の真実や、結婚やお子さん、そしてかわいいと話題の妹さんや筋肉画像もまとめました。

スポンサーリンク

山中亮平(やまなかりょうへい)選手のプロフィール

名前 山中亮平(やまなかりょうへい)

生年月日 1988年6月22日

年齢 31歳

出身地 大阪府枚方市

身長 187cm

体重 98 kg

山中亮平選手の所属チームは?

山中選手は、2019年現在トップリーグ神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属しています。

山中亮平選手のポジションは?

山中選手のポジションはスタンドオフ、フルバックです。

山中亮平選手の大学・高校・中学校は?

山中選手の出身の学校をまとめます。

中学校は大阪市立真住中学校、高校は東海大仰星高校、そして大学は早稲田大学です。

山中亮平選手の経歴

山中選手がラグビーを始めたのは14歳。

小学校時代はなんと水泳でオリンピックを目指していたそうです。

そのため競泳メダリスト入江陵介選手とは旧知の仲だそう。

さらに、中学校1年生まではサッカーをやっていたのですが、隣でやっていたラグビーに転向します。

転向した理由は、ラグビー部の顧問の引き抜きだったそう。

「ラグビーは、ボールを持って走れるし、相手を引っ張ってもタックルで飛ばしても構わない。サッカーだったらファールになることを出来てしまうところが斬新だった。」

と当時の心境を語っています。

高校は東海大仰星高校に進学し、で3年時に全国高校大会優勝を果たします。

大学は早稲田大学に進学、副将を務め、大学生ながら日本代表にも選ばれ、2010年5月8日に行われた2010年アジア5カ国対抗アラビアンガルフ戦で日本代表初キャップを獲得しました。

2011年に神戸製鋼に入団。

2011年ラグビーワールドカップ日本代表候補の一人となりました。

しかしここで事件が起きます。

2011年4月の強化合宿中に行われた薬物の抜き打ち検査で陽性反応が出てしまったんです。

2011年8月10日、薬物検査陽性反応問題で、国際ラグビー評議会が山中選手に対し、2011年4月に遡って2年間(2013年4月)までの選手資格停止処分を決定しました。

この資格停止処分に伴い、山中選手は神戸製鋼コベルコスティーラーズを8月9日付で一時退団しています。

しかし山中選手はここで折れることなく、2013年には処分期間満了にともない神戸製鋼に再入団しています。

2015年、ラグビーワールドカップ2015のバックアップメンバーに選出されます。

また同年12月にはサンウルブズの2016年スコッドに選ばれました。

2019年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出されています。

スポンサーリンク

山中亮平選手がドービングで陽性反応が出た理由はひげに使った育毛剤?

山中選手、大学卒業後すぐにドーピング検査で陽性反応が出てしまい2年間も出場停止になってしまったのですが、原因が、なんと髭を伸ばすために使った育毛剤だったんです。

たしかに、山中選手といえばきちんと髭を整えているイメージです。

それで出場停止になってしまうのはあまりにショックですよね…。

2011年、そんな「空白の2年間」は突然やってきました。

日本代表の宮崎合宿に参加していた4月28日、抜き打ちのドーピング検査による陽性反応の知らせを受けた山中選手、

「その時は正直『えっ、そんなことで!?』と思いました。本当にあほらしいことをしてしまったと…」

と言っています。

秋にはW杯ニュージーランド大会があり、社会人1年目でのメンバー入りも期待された山中選手に世間の目は厳しいものでした。

しかも山中選手は、神戸製鋼と当時の主流だった社員契約ではなく、プロ契約を結んでいたのです。

「大学から代表に入っていたから、『ラグビーでやっていけるやろう』という自信があったんです」

と言っています。

チームからの暫定的な処分は「自宅謹慎」、そして後に2年間の資格停止処分が下り、神戸製鋼の方針が固まるまでの4カ月間を、大阪市住之江区の実家で過ごしました

1度の過ちを、自分で責める日が続いたそう。

「家族にも迷惑をかけましたし、今までお世話になった人全員にも迷惑をかけた。正直病むぐらい、きつかったです」

と言っています。

そんな山中選手を救ってくれたのがラグビー界のレジェンドである平尾誠二さんだったと言います。

当時平尾さんは神戸製鋼コベルコスティーラーズのゼネラルマネジャー(GM)兼総監督でした。

契約解除も覚悟していた山中選手に対し、平尾さんは「我慢しろ」と言ったそう。

「お前は2年間、ラグビーができへんけどな、将来のある選手や。まずはしっかり会社で仕事をしろ。俺が必ず、復帰できるようにしてやるから」

そのときの山中選手には、平尾さんの言葉がなによりありがたかったと言います。

そんな平尾さんにも、実は苦い過去があったんです。

平尾さんも前人未到の大学選手権3連覇を成し遂げた同志社大を卒業後、英国留学中の85年に抜群の容姿を買われてファッション誌にモデルで登場したことがありました。

自身に違反の認識はなかったのですが、当時のアマチュア規定で日本代表を外され、多くの企業からのオファーが消滅した過去があったそう。

それでも声をかけ続けてくれたのが神戸製鋼で、社長就任前の亀高素吉さんだったといいます。

山中選手も平尾さんも、偶然にも同じ22歳での出来事でした。

平尾さんにとっても、山中選手は気がかりだったのだろうと思います。

山中選手はそこから、「頑張らないと。やるしかないな」と気持ちを切り替えることができたそうです。

ラグビー部は退部となります。

それでも神戸製鋼からは社員契約を提案され、総務部の一員として、午前9時から午後5時半までパソコンに向かったといいます。

ラグビー部の施設には立ち入ることができないため、仕事が終わるとジムへ行き、主婦やサラリーマンなど一般の利用客の隣で、毎日2時間のウエートトレーニングに励んだそう。

平尾さんは、社内で顔を合わせるたびに「飯行くぞ」「我慢せえよ」と声をかけてくれたと言います。

そんな2年間が過ぎ、13年に再入部が認められます。

そこから、支えてくれた人たちへの恩返しと、プロとしてラグビーに打ち込んできました。

学生時代にあまり好きではなかったウエイトトレーニングも積極的に行ってきたそう。

そして神戸製鋼での活躍が認められ、ついに2019年、ワールドカップに日本代表として出場することが決まりました。

ドーピングで出場停止になっていなかったら、22歳のときにワールドカップに出ていたかもしれません。

ですが、「今は、あの2年間をポジティブに捉えています」と山中選手は言います。

8年越しのワールドカップでの活躍が楽しみですね。

山中亮平選手は結婚している?嫁や彼女、子供は?

山中選手はご結婚されています。

しかも結婚した時期は2012年の10月ということで、さきほど触れた、2年間の謹慎期間の間だったんです。

山中選手はとてもつらい時期だったと思いますが、そこを乗り越えることができたのもご家族のおかげだったのでしょうね。

山中選手の好きなタイプは「尽くしてくれる人」だそうで、奥様は献身的にサポートされたのかなと思います。

一般の方のためお顔などは拝見できないのですが、車の運転はあまり得意ではないということで、よくぶつけるというエピソードがあるようです。

2016年11月に買った車を2017年7月までに3回ぶつけているとのことで、山中選手は「もう車乗らさん」と言っています。

どうかこれからも安全運転でお願いします。

お子さんは、どうやら息子さんがいらっしゃるようです。

やっぱり将来はラグビー選手になるのでしょうか?

スポンサーリンク

山中亮平選手の妹のかわいい画像!

山中選手の妹さんがかわいいと話題です。

山中選手が妹さんの結婚式に参列されたということでお写真をアップしていました。

めっちゃすてきなご兄弟ですよね!

自慢のお兄さん、そして妹さんだと思います。

山中亮平選手の筋肉がすごい!

山中選手の筋肉がすごいと話題です。

ごりごりの鎧というイメージまではいかないですが、二の腕とかさすがですね。

貴重な?バックショットもありました!

まとめ

いかがだったでしょうか。

日本代表に初選出された山中亮平選手のプロフィールや経歴、そしてドーピング問題の真実や、結婚やお子さん、そしてかわいいと話題の妹さんや筋肉画像もまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました