スポンサーリンク

兼近大樹EXITかねちか売春と窃盗で逮捕歴前科あり?判決は罰金?

兼近大樹EXITかねちか売春と窃盗で逮捕歴前科あり!判決は罰金? メディア

こんにちは!

吉本の人気芸人、EXITの兼近さんに逮捕歴があったという衝撃的なニュースが入ってきました。

かなりショックなニュースですね…。

詳細を見てみましょう。

スポンサーリンク

兼近大樹(EXIT)が逮捕されたのはいつ?

「バイブス、いと上がりけり~」「ポンポンポ~ン!」などとチャラい言動や派手な外見とは裏腹に実は真面目というキャラで大ブレイクを果たした吉本興業の人気芸人「EXIT」。

りんたろー。さんと兼近大樹さんのコンビです。

ボケ担当の兼近さんは子供好きキャラが定着しており、副業はベビーシッターや介護の仕事をしています。

さらに、高校中退後にバイトに明け暮れ、家族を援助していたことをテレビ番組で明かすなど、苦労人であることでも知られており、見た目とのギャップで好感度も高い芸人さんだったのですが…。

残念なことに、2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたんです。

兼近大樹(EXIT)が逮捕されたのはどこ?

兼近さんの地元は北海道札幌市です。

兼近さんは北海等警察厚別警察署に逮捕されていました。

兼近大樹(EXIT)の前科や判決内容は?

兼近さんは「売春防止法違反の疑い」で逮捕されています。

具体的には売春の斡旋をしていたそうなんです…。

直接の逮捕容疑は2011年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19歳)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというものでした。

女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述しています。

当時、兼近さんは容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています。

兼近大樹(EXIT)の罰金はいくらだった?

兼近さん、「簡易裁判で、罰金刑10万円だった」と自分で認めています。

売春の斡旋で罰金10万円って、そんなに安いんですね…びっくりしました…。

兼近大樹(EXIT)のコメントが不可解で炎上

兼近さん、事実関係を認めたそうなのですが、その反応がいろいろと不可解だったんです。

「はいはい。そうです。簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」

という回答。

さらに安堵の表情を見せ、次のように語ったとのことです。

「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。『やっと、今、言えるんだ』って! 吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」

たしかに、いつばれてしまうのかとはらはらしながら生活しているよりも、ばれてしまったほうが気持ち的に楽になるのはわかります。

ですが、「正直嬉しかった」というコメントはどうなんでしょうか…兼近さんは公になってしまってすっきりしたかもしれませんが、被害者の方もいらっしゃいますし、公になって嬉しいというのはいくらホッとしたとしても言ってはいけないのではないかなと思います…。

ネットでも、この反応はおかしいと話題になっていました。

スポンサーリンク

兼近大樹(EXIT)にさらなる警察沙汰?窃盗事件で逮捕?

兼近さんにはさらに警察沙汰になったことがあったそう。

ネットでは

  • 兼近は中学時代、根暗で、死んだという噂を流したのは働いていたバーのお金を持ち逃げしから
  • ホストの自宅に侵入し金品の盗みをした

などの噂が飛び交っていました。

兼近大樹(EXIT)は吉本興業に責任転嫁?

さらに、「吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」と会社に口止めされていたという発言も。

『やっと、今、言えるんだ』ということでしたが、吉本興業によると報告を受けたのは「一連の闇営業騒動の際」とのことで、大して昔の話ではなかったんです。

広報担当者の回答によると、

「事件の詳細については回答を差し控えさせていただきます。一連の闇営業騒動の際に、本人から報告を受けましたが、非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」

とのこと。

さらに9月5日には一連の騒動を受けて吉本興業がコメントを発表しています。

吉本興業が週刊文春に抗議と法的処置を検討?

吉本興業は5日早朝、公式HPを更新し、同日発売された週刊文春によるEXIT・兼近大樹の報道に対し、同誌を発行する文藝春秋社に対して抗議とともに民事、刑事上の法的処置を検討していると発表しています。

吉本は、前科を報道する公益性がない、未成年時の前科であることなどから「大変遺憾に考えており、文芸春秋社に対し、本件記事を掲載した行為について強く抗議するとともに、民事・刑事上の法的処置についても検討して参る所存です」としています。

さらに「本件記事は、兼近が未成年であり、弊社に所属して芸能活動を開始する前の2011年の時点における事実を、公益を図る目的なく報道するものであり、弊社所属タレントのプライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません。」とも。

また、「弊社は本件事実について兼近より事前に相談を受けておりましたが、兼近がその後自らの行為を反省、悔悟し、当時の関係者とは一切の関係を断ち切り更生して新たな人生として芸能活動を続けており、また、上記のとおり未成年時代の前科という高度のプライバシー情報であることも鑑みて特段の公表はせずにおりました。」ということで、吉本としては兼近さんが今後も芸能活動を通じて社会に貢献できるよう、芸能活動のマネジメントを通じて最大限に協力していくようです。

爆報!THEフライデーで窃盗についても告白

兼近さんが10月4日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」に出演し、「週刊文春」で報じられたデビュー前の売春防止法違反での逮捕について謝罪しました。

 EXITは、コンビで番組のインタビューに応じ、兼近さんは

「本当に申し訳ないってのはありますね。過去で人を裏切ったなというか」

とざんげしました。

一方で、報道により過去の事件が明るみになったことには

「ほっとしていたと思いますね」

とポツリ。

「いつか絶対バラさなきゃいけない、言わなきゃいけないことでもありますし。本名でやってる以上、覚悟してましたね」

と思いを語りました。

このあたりはあまり変わりませんね…。

 さらに12年8月にも、札幌で起きた1000万円の窃盗事件への関与を疑われて再び逮捕されていたことも明かされました。

母・照美さんの目の前で逮捕されたといい、番組の取材に応じた照美さんは

「思い出してもあれなんだけど、玄関で…この子逃げないから手錠はかけないでくれって(言った)。あのときの出来事が一番つらい」

と涙ながらに語りました。

この事件では、10日間勾留された末に不起訴処分で釈放されたといいます。

 兼近さんは放送後、視聴者への感謝するとともに

「真実を全て話しましたが、もちろんテレビでは描けない部分も多々あります。兼近自身も知りたい方には何もかも曝け出したいと思っていますので中卒のチャラ男が初めての自伝的小説の執筆に取り組んでいます」

と伝えています。

現在自叙伝の準備をされているようです。

まとめ

吉本の人気芸人、EXITの兼近大樹さんに逮捕歴があったということで、内容をまとめました。

まだまだこれから波紋が広がりそうですね…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました