スポンサーリンク

郭源治と星野仙一監督の禁断の関係?現役中や引退後のエピソードなど

郭源治(伝説のストッパー)と星野仙一監督の禁断の関係?現役中のエピソードなど スポーツ

こんにちは!

9月4日の爆報!THE フライデーは「江波杏子 急死の裏側!&郭源治が親子初共演!」ですね。

こちらに芸能人の知られざるイケメン家族として、

  • 伝説のストッパー郭源治は今…台湾から緊急帰国!星野仙一との禁断の関係を初激白!
  • さらに!イケメン息子とテレビ初共演!人気ドラマで話題の俳優だった! 

と題して元プロ野球選手の郭源治さんと息子の佳久創さんが出演されます。

星野監督との禁断の関係とは、ずいぶん気になる見出しでどんなお話が聞けるか楽しみですね。

郭源治さんは2018年1月に亡くなられた星野仙一さんが中日で監督をしていたときにエースとして活躍していました。

そこで今日は、郭源治さんと星野仙一監督との現役中や引退後のエピソードをご紹介します。

関連記事

郭源治の現在は?元中日で息子は俳優ラグビー嫁や中華料理の店や弟は
こんにちは!9月4日の爆報!THE フライデーは「江波杏子 急死の裏側!&郭源治が親子初共演!」ですね。浅丘ルリ子が緊急出演!昨年、急死した江波杏子の知られざる素顔を語る!急死の裏側が初めて明かされる!伝説のストッ...

スポンサーリンク

郭源治(佳久源治・かくげんじ)さんと星野仙一監督の関係は?中日時代のエピソード

2018年1月4日にすい臓がんのため逝去した星野仙一さん。

郭源治さんは中日時代、星野仙一監督のもとで活躍しました。

星野監督は郭源治さんをとても大切にしてらしたようです。

星野監督といえばテレビの中で怒っているという怖い監督というイメージが一般的で、「闘将」の呼び名がぴったりな激高ぶりは有名です。

ですが一方で、「すごく優しい」「女性には優しい」「笑顔がやさしい」という話も。

郭源治さんは1981年に中日に入団。

当時星野監督はまだ現役でしたが、1987年に監督に就任すると、郭源治さんは守護神に定着し、2年連続でセーブ王に輝きました。

1980年代、まだ40代で血気盛んな星野監督が中日で監督を務めた時代にクローザーを務めていたのが郭源治さんでした。

当時の星野監督は闘将全盛期

郭源治さんもさぞ厳しく鍛えられただろうと思っていたのですが、なんと郭源治さんは「怒られたことがない」とのこと。

「僕は怒られたことがないです」と言っています。

すぐ隣にいた投手が打たれて怒られることはあっても、郭源治さんには怒りをぶつけることも責任をとがめることもなかったそう。

クローザーが打たれれば、試合は負けます

ですが、星野監督はどんな時も「お前しかいないから」と信頼の言葉をかけるぐらいだったそうです。

そこには星野監督の深い思いやりがありました。

星野監督がなぜ怒らなかったのかというと、台湾からやってきた郭源治さんが、日本で野球をするためにどれほど苦労していたかを知っていたから。

当時は通訳もおらず日本語もよくわからずノイローゼ寸前、さらに食べ物もなかなか合わず、心身ともに追い詰められていた郭源治さん。

黙々と1人、プロ野球で生き残るために頑張っていました

それを星野監督はわかっていたんです。

郭源治さんは「僕が台湾から来て、異国の環境で奮闘してるの知ってたから。僕の性格もわかっていた」と振り返ります。

「でも僕は怒ってほしかったぐらい。(うまくいかなかった時は)言われた方が、自分のストレスも発散できるかなと思ったこともあった。」

と話しています。

ですがそこは星野監督が一枚上手だったよう。

でも星野さんは、僕より僕のことを知ってたんです。おかげで僕はもっと責任感が強い選手に成長できた」

と言っています。

星野監督に成長を促された郭源治さんは、チームを牽引する活躍をみせると、NPBの16年間で通算106勝(106敗116セーブ)、1415奪三振の記録を残しました。

「星野さんは僕の人生を変えてくれた人。いろいろ言われることもあるかもしれないけれど、野球人としてだけでなく、人との接し方、選手との関わり方、すべてにおいて自分を変えてくれました」

と郭源治さんは言います。

日本で野球ができたことをこの上なく感謝しながらも、

「星野さんに出会っていない野球人生は考えられない。」

「諦めない、前向きな考え方。これにはすごく影響を受けました」

と続けています。

さらに、星野監督は優しいとも。

「すごい優しいんです。選手たちを、その後もずっと気遣うんです。ほんの少しでも、僕も星野さんをマネしたいというか、受け継ぐ人になれればと思っています」

と郭源治さんは言います。

郭源治さんと星野監督の関係は引退後も長年ずっと続いており、お正月になると新年の挨拶の電話をかけていたそう。

年末年始をハワイで過ごすようになっていた星野監督に時差を考えずに電話したこともあり

「ばかやろー、こっちは何時だと思ってんだ」

と怒られたというほほえましいエピソードも。

いつでも郭源治さんの電話に出てくれていた星野監督。

ですが、2018年は電話に出ることはありませんでした。

年末年始のハワイ旅行をキャンセルしていたことは、後になって報道で知ったそう。

星野監督が亡くなったのは2018年1月4日、電話に出られる状態ではなかったんですね…。

星野仙一さんの訃報は日本だけではなく、台湾でも大きく報じられました。

郭源治さんは台湾メディアの取材に対し、「星野さんは僕にとても大きな影響を与えてくれた方。まさしく野球人生の恩師です」とコメントしています。

スポンサーリンク

郭源治(佳久源治・かくげんじ)さんと星野仙一監督の関係は?引退後のエピソード

2013年のアジアシリーズで楽天を率いて台湾を訪れた星野さんは持病の腰痛に耐えながら移動していたそう。

台湾プロ野球の顧問を務めていた郭源治さん星野監督の台湾滞在を全面サポートしたそうです。

結果的に楽天は同大会を制することはできませんでしたが、郭源治さんは裏で星野監督の最後の国際試合を支えていました。

星野監督の帰国後台湾ではウインターリーグが開催され、台湾プロ野球選抜の監督となった郭源治さんは背番号「77」を付けて試合に臨みました。

「77」は星野監督の背番号。

恩師の背番号を背負って共に戦っていたのでした。

生前、星野監督は常に野球界の発展について考え、後輩には野球界に恩返しをするようにと激励していたといいます。

郭源治さんはこれからも星野監督の遺志を継いでいくのでしょう。

9月4日の爆報!THE フライデーでは「星野仙一との禁断の関係を初激白」とのことですので、どんなお話が飛び出すか楽しみですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

9月4日の爆報!THE フライデーで、伝説のストッパー郭源治さんが星野仙一との禁断の関係を初激白ということで、中日時代や現役を引退されてからのエピソードをご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

郭源治の現在は?元中日で息子は俳優ラグビー嫁や中華料理の店や弟は
こんにちは!9月4日の爆報!THE フライデーは「江波杏子 急死の裏側!&郭源治が親子初共演!」ですね。浅丘ルリ子が緊急出演!昨年、急死した江波杏子の知られざる素顔を語る!急死の裏側が初めて明かされる!伝説のストッ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました