スポンサーリンク

七夕の日のデザートに!子どもと作れる簡単かわいいスイーツレシピ!

七夕スイーツ イベント

こんにちは!

もうすぐ七夕ですね。

今回は、天の川やお星様をモチーフにした七夕スイーツをご紹介します。

今年の七夕は日曜日です。

子どものお手伝いポイントもありますので、ぜひお子様と作ってみてください。

スポンサーリンク

子どもと一緒に作る七夕デザートレシピ

カラフルミルキーゼリー

市販のゼリーを使うのでとっても簡単! 

ゼリーはスプーンやフォークなどで崩せばOKなので、子どもひとりでも作れます。

カルピス+牛乳の代わりに、牛乳+はちみつやお砂糖にしたり、飲むヨーグルトでもいいでしょう。

材料(1人分)

市販のゼリー(赤)…50g

市販のゼリー(緑)…50g

『カルピス』…50cc

牛乳…150cc

作り方

ゼリーを細かく刻みグラスに入れ、カルピスと牛乳を注ぐ。

お手伝いポイント

  • カルピス、牛乳を注ぐ
  • ゼリーを刻む

プチゼリーを2色以上使えばさらにカラフルになりますよ!

(出典:カルピス )

お星様のフルーツポンチ

いつものフルーツポンチに星型にくりぬいた果物をトッピングするだけ!

材料

サイダー 適量

お好みの果物 黄桃、キウイ、パイナップル、メロン、スイカなど

ミニゼリー、白玉など 適量

あればブルーハワイシロップ

作り方

お好みのフルーツをクッキー型などで星型にくりぬく。

ブルーハワイシロップがあればサイダーと混ぜる。

カップに果物やミニゼリー、白玉などを入れ、サイダーを注ぐ。

星型のフルーツを飾る。

お手伝いポイント

  • フルーツをくりぬく
  • カップにくだものを入れる
  • サイダーを入れる

(参考:オージーフーズ )

スポンサーリンク

キラキラ星ゼリー

ミルクプリンの上にブルーハワイゼリーを重ねて空に見立て、星型のフルーツを飾ります。

材料 カップ4個分

ミルクプリン

粉ゼラチン 5グラム

牛乳 300CC

グラニュー糖 大2.5

ブルーハワイゼリー

熱湯 200CC

粉ゼラチン 5グラム

ブルーハワイシロップ 大3

砂糖 大1

デコレーション用のフルーツ

黄桃、キウイなどお好みのもの

あればアラザン

作り方

お鍋に牛乳を入れ、沸騰しない程度に温める。

グラニュー糖を入れて溶かして、粉ゼラチンを入れて溶かす。

粗熱が取れたら、カップの半分くらいまで入れ冷蔵庫で冷やす。(約2時間) 

熱湯にゼリー用ゼラチンを入れ溶かし、ブルーハワイシロップを混ぜる。

タッパーに入れ、冷やし固める。

固まったゼリーをフォークでクラッシュし、ミルクプリンの上にのせる。

黄桃、いちごを星形で抜き、アラザンと一緒にトッピングしたら完成!

お手伝いポイント

  • ブルーハワイゼリーをクラッシュして盛り付ける
  • 果物をトッピングする

※ゼリー液は熱いのでやけどに注意してください!

(参考:オージーフーズ )

天の川ロールケーキ

市販のシンプルなロールケーキを買ってきて、おうちで七夕風にアレンジしましょう!

シンプルなロールケーキも、天の川に立てた生クリームを盛り付けてみると七夕スイーツに大変身!

材料

ロールケーキ(市販) 1本

ホイップクリーム 適量

お好みの果物 黄桃、キウイ、スイカ、メロン、パイナップルなど 適量

あればアラザン、星型のお菓子など

作り方

果物を星型にくりぬく

ロールケーキのうえに、生クリームを絞り出し、フォークで跡をつけて天の川のようにする。

その上に星型の果物やアラザン、お菓子などをトッピングする。

※トッピングするときは、置きたいところに生クリームを置き、そのうえに果物などを飾るとくっつきます。

お手伝いポイント

  • 果物のくりぬき
  • ロールケーキの飾り付け

(参考:オージーフーズ )

伝統の七夕菓子「索餅(さくべい)」

最後に、七夕の伝統菓子をご紹介します。

伝統の七夕菓子「索餅(さくべい)」

むかし、七夕に食べられていた伝統菓子です。

そうめんの原型との説もあります。

材料(8本分)

強力粉…70g

米粉…50g

砂糖…30g

ベーキングパウダー…小さじ1/3

サラダ油…大さじ1

塩…ひとつまみ

作り方

材料をすべて混ぜ合わせこねて丸める。

少し休ませたらめん棒でのばし、細長く切り分ける。

ツイストパンのようにねじったら低温の油でじっくり揚げる。

お手伝いポイント

  • 材料を混ぜ合わせてこねる。
  • 生地をねじる。

ねじるとき、両端を違う方向へねじり、両端を持ち上げると簡単にくるくるっとねじれます。

索餅は昔のドーナツのような感じですが、甘いもの、塩味のものなどいろいろあり、固い食感が特徴です。

そのまま食べれば素朴な味が楽しめますが、お砂糖やきなこなどをまぶしたりすると食べやすいですよ。

強力粉は薄力粉でも代用可能です。

(出典:杉山家の食卓 )

七夕の日は子どもと一緒にデザートづくり!

いかがだったでしょうか?

いつものデザートも、ゼリーを何色か使ったり星型でくりぬいた果物を飾ったりするだけで、七夕のデザートに大変身します!

七夕の週末は、お子さまと一緒にデザート作りはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました