スポンサーリンク

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ?

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ? メディア

こんにちは!

歌手の浜崎あゆみさん40歳が、音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長54歳との交際を初告白した小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が連続ドラマ化されるそうですね!

暴露本がテレビドラマ化されるなんてすごい世の中ですね…。

放送時期やキャストなどをまとめてみました!

関連記事

スポンサーリンク

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送時期は?

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送は、来春(2020年春ドラマ)となっています。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の放送局(テレビ局)は?

本が出版されてから映像化のオファーが相次いだそうなのですが、テレビ朝日で連続ドラマ化されることになったそうです。

松浦さんご本人はまだ言えないとのことでしたが、テレ朝が最有力とのことです。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」のキャストは?

気になるキャストなのですが、一体誰が演じるのでしょうか?

楽しみですが、なんだか夢が壊されそうで怖いような…。

まだ公式には発表されていないのですが、有力とされている方たちが何人かいるのでご紹介します。

ドラマ「M 愛すべき人がいて」浜崎あゆみ役は誰?

まず気になるのが、浜崎あゆみさんを一体誰が演じるの?ということです。

浜崎あゆみさんはまだ現役ですしいまでもめっちゃきれいなので、活躍をリアルタイムで見ていた者からすると、誰がやってもなんだか微妙な気がするのですが、20歳の浜崎さんを演じるのは一体誰?

現在あゆ役として、永野芽郁さんや浜辺美波さん、今田美桜さんなど、人気の若手女優を押す声が上がっているそうです。

浜崎あゆみ役は永野芽郁さん?

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ?

まずは永野芽郁さんからみてみましょう。

透明感があって浜崎さんのイメージとは個人的にちょっと違うのですが…20年前の浜崎さんはもう少しこう、パワフルなイメージです。

浜崎あゆみ役は浜辺美波さん?

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ?

次は浜辺美波さんです。

目が大きくてちょっと浜崎さんぽいかも!

でもやっぱりギャルっぽさはないですよね…。

浜崎あゆみ役は今田美桜さん?

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ?

続いて今田美桜さんです。

どうでしょうか?

また、もともと本を出版する前から映像化は決まっており、エイベックスは所属する若手歌手を浜崎あゆみさん役に使いたいなんていう話も。

うーん、なかなか黒い話ですねぇ。

ということで、avexに所属している若手の歌手を見ていると、安斉かれんという方がいます。

浜崎あゆみ役は安斉かれんさんが最有力?

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ?

顔とかメイクとか見てみたのですが、たしかに若い頃の浜崎あゆみさんにすごい似てるんです。

というか、要は松浦さんはこういう系統がお好きなんでしょうか…。

ドラマのキャスティングから目が離せませんね!

スポンサーリンク

ドラマ「M 愛すべき人がいて」松浦勝人役は誰?

一方で、松浦さん役ももちろん必要ですよね。

小説のなかでは松浦さんは、『俺を信じろ』『あゆ、ニューヨークへ行ってこい』『お前は歌手になるんだ』など、命令口調で少女漫画のようなくさいセリフを連発しているなんて言われていますが、まだ少女ともいえる浜崎さんをスターダムにのし上げる、頼りになる男性です。

松浦さんの役は、どことなく顔が似ているEXILEのNAOTOさんという説が有力なようです。

EXILEもavexのアーティストですもんね!

いやー、壮大ですね…。

松浦勝人とEXILEのNAOTOは似ている?

松浦勝人とEXILEのNAOTOさんが似ているということで、顔を比べてみました!

まずは浜崎さんとツーショットの松浦さんから。

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ?

次にEXILEのNAOTOさんです。

浜崎あゆみ小説M愛すべき人がいてドラマ化!キャストは誰放送日はいつ?

たしかに目元とかけっこう似てますね…!

あゆ役最有力と言われている安西かれんさんと並んだらけっこう20年前っぽいかも!

小説「M 愛すべき人がいて」について

さて、小説について簡単にまとめておきます。

小説「M 愛すべき人がいて」は、浜崎あゆみさんへの取材をもとに、ノンフィクション作家の小松成美氏が手掛けた“激白小説”です。

年齢をごまかして六本木のディスコ「ベルファーレ」に週2~3ペースで通っていた浜崎さんが、エイベックスのプロデューサー・max matsuura(松浦氏)に才能を見いだされ、スター街道を駆け上がるシンデレラストーリーとなっています。

1998年の歌手デビューからトップスターに上り詰めるまでの2年間に秘められた“出会いと別れの物語”を、赤裸々に描き出した小説です。

小説のなかでは、松浦さんなど実在する人物や渋谷109などの具体的な場所が実名のまま登場し、緊迫したリアリティさを生んでいます。

浜崎の代表曲「M」「Boys&Girls」などが松浦氏との交際の中で生まれたことなども明かされています。

秘められた恋の告白は話題を呼び、7月31日の発売から8月6日までアマゾンの書籍ランキングの「総合」で7日間連続1位を獲得。

同じく「日本文学」のカテゴリーでは8月16日まで17日間連続1位となっています。

出版元の幻冬舎によると、初版は5万部で、この日までに2度の増刷で計13万部を発行。「日本文学のジャンルで、このスピードでこれだけの部数が出るのは異例のこと」としています。

本のなかでは、タイトルとなっている浜崎の代表曲「M」が松浦氏との交際の中で生まれた歌詞であるという事実が判明しています。

その突然の告白にファンの間で「Mは“勝人のM”だったのか」「今さら昔の恋愛を持ち出さなくても」と疑問の声が出た一方で、「ごく個人的な切実な物語というのは、時にとんでもない普遍性をもってしまうんだね。『M』で答え合わせができてうれしい」と評価するなど、賛否両論の議論が巻き起こっています。

小説では20年前の1999年、松浦氏と破局直後に出演したテレビ朝日「ミュージックステーションスーパーライブ」の様子が描かれています。

その日、浜崎は生放送の歌唱中に涙をこらえられず号泣。

当時は涙の理由が謎だったため、ファンの間でこの時の映像が再び注目され話題となっています。

20年たっての答え合わせなんて、壮大ですよね…。

「M 愛すべき人がいて」ドラマ化は出版前から決まっていた

さて、ここからは裏話的な話なので、純粋にドラマ化を楽しみにしている方は読まないほうがいいかもしれないのですが、「M 愛すべき人がいて」の映像化は出版前から決まっていたという話があります。

小説の出版元である幻冬社の見城徹社長が話しています。

「去年の8月1日のこの時間、サイバーエージェントの藤田から浜崎あゆみ、生涯最大の恋物語の企画を電話で持ちかけられた。」

「本にしてくれたら、ぜひ、映像化したいんです、と。」

「藤田はその時、松浦勝人と浜崎あゆみと3人で西麻布で飲んでいたのだ。そこから全ては始まった」と、サイバーエージェント藤田晋社長の名を出しつつ、明かしています。

ということは、浜崎さんの暴露本を出すことについて松浦さんはもちろん了承済みで、それどころか企画に参加している立場だったっていうことですよね。

お互いの昔の恋愛をネタにして仕事するって、ちょっとふつうだと考えられないような…さすがエンターテイメントの世界で仕事している方たちですよね。

サイバーエージェント藤田晋社長も絡んでいたということは、ドラマの放送はAbemaTVでやると思ったのですが、そこはテレビ朝日なんですね〜。

映像化ということで、ドラマ化だけでなく映画化も視野に入っていたそうなので、このあたりも続きがありそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「M 愛すべき人がいて」がドラマ化されるということで、放送時期や放送局、キャストやドラマ化の裏話についてまとめました。

最後までお読みくださりありがとうございました。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました