スポンサーリンク

加藤博人(慶応大学ミニカー博士英語発音指導士)中退した高校や母は

加藤博人(慶応大学ミニカー博士英語発音指導士)中退した高校や母は その道の達人

こんにちは!

8月14日の「衝撃のアノ人に会ってみた!」は、「ウォーターボーイズを追跡・第2弾&甲子園!奇跡の実話」ですね。

内容としては、

  • 妻夫木聡&玉木宏・出演「ウォーターボーイズ」のモデル!川越高校のイケメン高校生の今
  • 奇跡の実話…1万人に1人の難病と闘った高校球児!甲子園出場を果たした後…彼が起こしたもう一つの奇跡とは!?
  • 史上最年少5歳で英検2級に合格!天才少年に桝アナが会うと…高校入学3か月後に退学“知られざる壮絶な人生”が明らかに

ということで、放送が楽しみですね。

今日はこのなかの、史上最年少5歳で英検2級に合格した天才少年についてリサーチしてみたいと思います。

この方の名前は加藤博人さん。

英語もすごいのですが、ほかにも12年前の6歳のとき、目隠しでミニカーの車種や色をあて話題となった男の子だったんです。

ということで、加藤さんのプロフィールやミニカー当てのやり方、加藤さんを天才キッズに育てたお母さまである加藤久美子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

加藤博人(かとうひろと)さんのプロフィールや経歴

名前 加藤博人(かとうひろと)

愛称 ジョン(くん)

出身 神奈川県横浜市

誕生日 2000年11月26日

年齢 18歳(2019年8月現在)

身長 186cm(2016年の情報)

学歴 慶應義塾大学環境情報学部(SFCキャンパス)

部活 慶應義塾大学自動車部

資格 英語発音指導士

加藤博人さんは現在18歳、2019年4月から大学に通っている大学生です。

それだけでも優秀なのですが、実は天才キッズとして、これまで数々のテレビ等に出演してきました。

加藤博人(かとうひろと)さんの大学は?

前述のとおり、2019年4月から慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにある慶應義塾大学環境情報学部に通われています。

ほかにも東京外語大や早稲田大学の国際教養学部などが選択肢としてあったそうなのですが、「自動車部」がある大学がいいとのことで、慶応に決めたそうです。

加藤さんの将来の夢は車メーカーに就職することで、慶応の自動車部はとても伝統があり、自動車業界的には、やはり、慶應義塾大学自動車部は別格なんだそうです。

SFCはAO入試最難関と言われているのですが、出願して見事合格されました。

SFCは加藤さんのように、学力だけでなく才能や華がある方に向いてますよね。

第一志望だったとのことで、おめでとうございます。

加藤博人(かとうひろと)さんの高校、中学校、小学校は?

加藤さん、小学校は暁星国際小学校のインターナショナルコースご卒業です。

以前マツコの知らない世界に出演したときにマツコさんに、「なぜ、そこに通っているのか?」と聞かれたときに、

「暁星国際小学校は、僕の努力を認めてくれるから」

と答えています。

しかもこれ、脚本ではなくアドリブだそうです。

なんだかじーんときてしまいました。

ですが、8月14日の放送内で、名門小学校に通った博人くんは、勉強ができすぎるあまり目立つ存在になってしまったと話していましたね。

そのため周りから嫉妬されるようになってしまったそう。

ある事ない事言われ、ついには不登校になってしまいました。

勉強ができすぎてしまうのも大変なんですね…。

その後、加藤さん、中学校は横浜市立の公立中学校に通っていました。

高校は、世田谷にある私立のスーパーイングリッシュコースのある高校とのことだったので「三田国際学園中学校・高等学校」だったと思われます。

ですが、こちらも入学してから3ヶ月後に退学しています。

その後、お母さんの仕事に同行した時に出会った能面師の言葉に胸を打たれ一念発起します。

そして勉強に集中し、2019年に慶応大学に入学することができました。

加藤さん、高校を退学してからの2年半が一番楽しかったそうです笑

では次に、加藤さんがスーパーキッズと呼ばれた経緯を見てみましょう。

スポンサーリンク

加藤博人(かとうひろと)さんの英語がすごい

加藤さんは、4歳から英検受験をスタートし、史上最年少記録の5歳9か月での英検2級に合格しています。

そして中学1年生で英検1級に合格しています。

さらに、小学校6年生でTOEIC940点、高校1年生で980点。

ほかにも国際英語発音テスト(EPT®︎)100点満点で最年少記録を保持していたり、VERSANTで71点という高得点を取っています。

VERSANTとは、ビジネスで使える英語力を、正確かつスピーディーに測定・分析するテストで満点が80点とのことなので、かなり優秀でな点数であることがわかります。

しかも加藤さん、帰国子女でもなく、留学経験もないそうです。

ただ、お母さんとよくアメリカにご旅行に行かれています。

ほかにも、TED×Kids@Chiyoda 2013に登壇。

晋遊舎「英語教材完全ガイド」では、2011年版より毎年、英語教材、英語発音に関する編集協力を行っています。

2017年には英語発音指導士の資格も取得。

また、2018年11月より、英国最古の自動車雑誌「AUTO CAR」の日本語版(AUTOCAR.JP)にて翻訳記事を担当。

2019年6月からは、英語ジム「らいおんとひよこ(らいひよ)」で発音トレーナーとして活躍しています。

らいおんとひよこというのは、日本屈指の名門&愛のあるスパルタ英語教室だそうです。

加藤さんは、EPT®で満点を取得したことがきっかけで、英語発音の面白さに目覚め、アメリカ発音、イギリス発音の違いはもちろん、アメリカでもニューヨーク発音やカリフォルニア発音などの違いを聞き分けるのが趣味となったそう。

もはや趣味の領域ということで、そこまでいくと研究の域といいますか、大好きなんでしょうね…。

加藤博人(かとうひろと)さんの英語の遍歴

加藤さんの英語遍歴をまとめます。

国連英検ジュニアテストAコース1級合格・児童英検ブロンズ、シルバー、ゴールド、英検5級(4歳)

英検4・3・準2・2級・TOEICブリッジ168点(180点満点)(5歳)

英検準1級(9歳)

英検1級合格(13歳)

TOEIC450 (6歳)、TOEIC590(7歳)、TOEIC765(9歳)、TOEIC840(10歳)、TOEIC875(10歳)、TOEIC885(11歳)、TOEIC900(11歳)、TOEIC915(11歳)、TOEIC940(12歳)、TOEIC950(13歳)、TOEIC980(高1)

TOEIC SW(スピーキング&ライティング)290(10歳・S150 W140)

まさに天才といいますか、伸びがすごいです。

加藤博人(かとうひろと)さんの検定がすごい

加藤さんがすごいのは英語だけにとどまりません。

英語以外にも、フランス語検定、漢検や数検、ニュース時事能力検定、語彙力検定、日本語検定(語検)など、これまで100以上の検定に合格している検定のエキスパートなんです。

加藤さんが受けた検定の一部をご紹介します。

  • 漢検2級(9歳)
  • 工業英検4級(10歳)、工業英検3級(10歳)
  • 日本語検定(語検)5級(8歳)、4級(9歳)、準3級(9歳)
  • 日本語文章能力検定・文検4級(8歳)
  • 数学検定・数検5級(9歳)、数検4級(英語受検・10歳)
  • フランス語検定・仏検4級(7歳)
  • 国連英検B級(8歳)
  • ニュース時事能力検定・N検5級(8歳)、4級(9歳)、3級(9歳)、準2級(14歳)
  • 敬語力検定1級(9歳)
  • MCPCモバイル技術基礎検定(10歳)
  • 歴史能力検定(歴検) 4級&5級(11歳)
  • 語彙読解力検定3級(11歳)
  • 国内旅行地理検定3級・4級(12歳)
  • 海外旅行地理検定3級・4級(12歳)
  • 観光英検2級・3級(12歳)
  • 世界遺産検定3・4級(13歳)
  • 国際英語発音検定100点(満点)13歳

などなど…

現在は、ドイツ語、中国語の勉強に取り組んでいるそうです。

加藤博人(かとうひろと)さんはミニカー博士!ミニカー当てがすごい

さらに加藤さん、ミニカー博士としてメディアを賑わせた天才キッズだったんです。

加藤さんが6歳の2007年11月、日本テレビのバラエティ番組「クチこみジョニー」に「ミニカー博士」として登場。

目隠しでミニカーの車種やブランドそして色まであてる特技をスタジオ公開生放送で披露しました。

それから数年間、ミニカー博士としてさまざまテレビに出演し、2013年1月18日には「マツコの知らない世界」にも出演しています。

ほかにも 「ネプリーグ」(フジテレビ)、スクープ甲子園(日テレ)、私の何がイケないの?(TBS)、人生を変える1分間の深イイ話(日テレ)、ぎゃっぷ人(日テレ)、マツコの知らない世界(番組初の小学生ゲストTBS)など過去40以上のテレビ番組に出演しています。

マツコの知らない世界に出演したときの映像です。

いや、加藤さん、すごいイケメンな小学生ですよね!

落ち着いた声もかわいい。

2012年時点でミニカーコレクションは3000台超えていたそうですが、最近の情報では4500台所持しているというお話も。

こちらは久々にテレビ出演された17歳のときのものです。

ちなみに携帯も同じように集めていて800台ほど持っているそうです。

ところでミニカーにかかっているお値段なのですが、その9割以上が300円以下。

缶コーヒーのおまけやら、100均で買ったミニカーもたくさんあるそうです。

2008年以降は毎年3月に、アメリカへミニカー買付ツアーに行って毎年10台くらい買ってきていたとのこと。

ロス郊外のインダストリーシティという場所にある巨大なおもちゃ倉庫が目的地で、加藤さんは一人で、どんどんお店の人たちと交渉をして可能な限り安くミニカーを買ってきたそうです。

英語が堪能だからこそできることですね…!

スポンサーリンク

ミニカー当てはどうやってやるの?

加藤さんのミニカーあて、一体どうやってやっていたのでしょうか?

練習すれば誰でもできるのでしょうか…。

そもそもは、加藤さんが6歳のときに、英語とミニカーがすごいことを知っていた方からお母さんに、「ジョン君(加藤さんの愛称です)、英語かクルマで何か面白い『技』をやってみませんか?」という連絡がきたそう。

そのときふとお母さんが思ったのが、

「触っただけで、ミニカーの車種がわかったらすごいかも!」

でした。

というのも、加藤さんがもっと小さいころ、ミニカーの山の中から目当てのものを探す際に、手触りである程度探していたそうなんです。

たしかに収納ボックスなどに山のようにおもちゃが入っていたら目視するのは難しいので、手をつっこんでがしゃがしゃ探しますよね。

それを思い出した加藤さんのお母さんは、加藤さんが目をつぶってもミニカーの車種がわかるか試しにやってみたそう。

そのとき5台くらいさわってみたら、4台できたそうなんです!

それから生放送までわずか5日間位しかなかったですが特訓、しかも「ミニカーのブランド」も言えるように覚えたそうです。

たとえば、同じ日産のフェアレディZでも「トミカ」とか「レーシングチャンピオン」とか「ホットウィール」などいろんな会社がミニカーを出していて、どのブランドのものか言えるようにしたそうなんです。

そして、「目隠しミニカー」に必要なものは、「手や指、音の感覚」はもちろんですが、その大部分は「各モデル固有の特徴を記憶すること」。

子どもってこういうの得意ですよね。

加藤さんはそれがさらに精緻で、たとえばバックドアが開く2つの軽ワゴン車のミニカーがあったとして、「A車は一回振るとドアが開くけど、B車はなかなか開きにくい」のように記憶していたそう。

結局5日後の生放送までに100台分記憶したそうです。

ミニカーの色当てはどうやってやるの?

ミニカーの車種が触ってわかるのは、すごいのはもちろんですがまだなんとなくわかります。

ですが、見ないで色当てってさらにすごいですよね。

加藤さんは当時、同型色違いなら、色の違いもほぼわかったそう。

赤と紫と茶といった色の近いのは難しいですが、黒、黄、赤、シルバー、白くらいなら判別は確実にできました。

色あてはどうやってやっていたかというと、「手で触った温度」で当てていたそうです。

なので、テレビ出演などの際には温度管理が大切でした。

迷って何度も触っていると、ミニカーの塗装面がどんどん温くなって、ますます温度差がなくなって判別が難しくなるそう。

夏場は放送直前まで冷蔵庫で冷やしたり、冬は手が冷たくなるので手袋をして手を温めていたそうです。

加藤博人(かとうひろと)さんはミニカーが英語を学ぶきっかけだった

8月14日の「衝撃のアノ人に会ってみた!」で英語とミニカーの関係についてお話していましたね!

加藤さんが英語を学ぶきっかけになったのが、ミニカーの存在でした。

加藤博人さんがミニカーに出会ったのは、生後8ヶ月の頃。

加藤さんのお母さんが最初に与えたミニカーは、1954年式メルセデスベンツの300SLというミニカーだそうです。

加藤さんのお母さんである加藤久美子さんの教育方法については別記事にまとめておりそちらでも触れたのですが、加藤さんのお母さんは赤ちゃん言葉を使わず「固有名詞」を使って子育てしていました。

そのため加藤さんはミニカーを通してどんどん車の車種を覚えていったんですね。

そして、英語を勉強する際には問題に正解するとご褒美として、

  • 金色のシールがもらうことができる
  • 金色のシールが50枚たまるとミニカーがもらえる

というルールがあったそうです。

そのおかげでミニカー集めが趣味になり、同時に英語も身についたんですね。

8月14日の番組内で、今までに集めたミニカーの数は5,000台になったとのことでした。

現在もどんどん増えているんですね…!

ミニカーについては、安価なものが大半とのことでしたが、高価なものとしては1台で3万円くらいのミニカーもあるそうです。

ちなみにお気に入りの車は「BACK TO THE FUTURE」の「デロリアン」だそうです。

ミニカーと英語はつながっていたんですね…!

加藤博人(かとうひろと)さんは安倍晋三総理と面識がある

ちょっと加藤さんご本人からは話がそれますが、加藤さん、なんと安倍首相に会ったことがあるそうです。

なんでも加藤さんのお母さんのご実家が山口県の下関で、お父様の安倍晋太郎氏の時代からお付き合いがあるそうです。

2017年には安倍総理の新年会に出席してお話ししたそう。

うーん、加藤さんのお母さん、実はすごい家柄のお嬢さんなのではないかしら…。

スポンサーリンク

加藤博人(かとうひろと)さんは母子家庭

加藤さんはお母さんと二人で暮らしていらっしゃいます。

加藤さんのお母さんの名前は久美子さんとおっしゃいます。

加藤久美子さんは加藤さんが3歳の時に離婚され、以来、雑誌ライターとして仕事をこなしながら女手一つで育ててきました。

加藤博人さんのお母さん、加藤久美子(かとうくみこ)さんもすごい

加藤さんのお母さんの加藤久美子さんは自動車生活ジャーナリストとして活躍されており、「くるまのニュース」というサイトなどで、多数記事を執筆していらっしゃいます。

また、認定チャイルドシート指導員でもあります。

加藤さんが車好きなうえに能力をどんどん伸ばすことができたのは、お母さまの力がとても大きいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

8月14日の「衝撃のアノ人に会ってみた!」に出演する「史上最年少5歳で英検2級に合格!天才少年」こと加藤博人さんについてお伝えしました。

加藤さんは、

  • 現在慶應大学に通う大学生
  • 英語だけでなく、100以上の検定エキスパート
  • ミニカー博士として有名だった

また、加藤さんのお母さんの教育方法もすばらしかったです。

加藤博人(5歳で英検2級)に英語を習うには?レッスンや教室の料金も
こんにちは!8月14日の「衝撃のアノ人に会ってみた!」は、「ウォーターボーイズを追跡・第2弾&甲子園!奇跡の実話」ですね。こちらに「史上最年少5歳で英検2級に合格!天才少年に桝アナが会うと…高校入学3か月後に退学“...
加藤久美子(加藤博人母)の5歳で英検2級の子育てや教育方法は?
こんにちは!8月14日の「衝撃のアノ人に会ってみた!」は、「ウォーターボーイズを追跡・第2弾&甲子園!奇跡の実話」ですね。こちらに「史上最年少5歳で英検2級に合格!天才少年に桝アナが会うと…高校入学3か月後に退学“...

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました