スポンサーリンク

今日のイノ調8月8日リノベーションカフェ場所はどこ?リバイバルカフェ

今日のイノ調8月8日リノベーションカフェ場所はどこ?リバイバルカフェ メディア

こんにちは!

8月8日のめざましテレビ「イノ調」は、「“カタチ”を変えて愛される リノベーションカフェ調査」ですね!

築〇〇年の建物が、一体どんなカフェに?ということで、伊野尾くんがレポートしてくれるカフェの名前や場所を調べてみました!

スポンサーリンク

8月8日のイノ調は「リノベーションカフェ」調査

倉庫や民家をリノベーションし、新しく生まれ変わらせたカフェが、リノベーションカフェです。

新しいだけではないなんともいえない雰囲気が魅力的ですよね。

8月8日のイノ調のお店の名前はリバイバルカフェ(Revival CAFE)

今日放送されているリノベーションカフェは、三浦半島にあるリバイバルカフェというお店です。

もともとは蔵だったこの建物、なんと築90年!

それを3年かけてオーナーが改装しました。

オーナーは三﨑由湖(みさきゆみ)さんという女性です。

三崎さんは1969年、東京都生まれ。

神奈川県の三浦半島にあった築90年以上の蔵をリノベーションし、リバイバルカフェ(Revival CAFÉ)を作りました。

三崎さんは、趣味のヨットを楽しむため10年以上前から定期的に三浦を訪れており、その道すがら、廃屋と化したこの蔵の存在がいつも気になっていたといいます。

三崎さんは、この蔵でなにかできないかなと考えていたそう。

保存・活用法に思いをめぐらせていたあるとき、「地続きの敷地はすでに買い手がつき、この蔵だけが残されているようだ」と知人から知らされます。

それはすなわち、この蔵が取り壊されるということを意味しました。

「行動があと2〜3日遅かったらすべてなくなっていた」

と三崎さんは言います。

建屋1階の一部ではすでに解体作業が始まっており、なかに保管されていた年代物の品もろとも壊されようとしているところを、間一髪で購入することができました。

三崎さんは、この蔵を、自身が愛してやまない車をコンセプトにしたカフェにしようと決めます。

自宅と三浦を往復して続けたリノベーションに3年ほど要し、2018年の5月にオープン。

再び輝きを取り戻した蔵に、三崎さんは「リバイバル(「再生」の意)カフェ」と名づけました。

3年前の解体工事から守った火鉢や樽、板ガラス、タンス、一枚ものの階段板などはすべてきれいに磨き上げられ、店内のインテリアとして再利用います。

また、三浦半島の地元野菜をふんだんに使用したヘルシーなメニューを提供し、居心地の良い空間づくりに努めています。

「なんだか落ち着く」「ゆっくりしたくなる」と、近隣住民や遠方から集まった車好きは、コーヒーや地元農家から仕入れた三浦野菜をふんだんに使ったランチなどを楽しみながら、各々くつろぎの時間を過ごしています。

スポンサーリンク

リバイバルカフェ(Revival CAFE)おすすめメニュー

おすすめのメニュをご紹介します!

季節のパンケーキ:値段1200円(ドリンクセット コーヒー又は紅茶つき)、900円(単品)

今日のイノ調8月8日リノベーションカフェ場所はどこ?リバイバルカフェ

まずは、ふわふわ生地とトッピングが魅力の『季節のパンケーキ』。

ふわふわの食感を楽しめるパンケーキと、季節に合わせたトッピングとの相性を楽しめます。

写真のとおり、パンケーキは超厚焼き!

一緒についてくるお人形?の形のパンケーキもとってもかわいいです。

ホイップクリームとバニラアイスを合わせていただきます。

男女を問わず、甘いもの好きなら間違いないメニューです。

手作りピクルスドッグ(三浦ピクルスドッグ):値段 450円

今日のイノ調8月8日リノベーションカフェ場所はどこ?リバイバルカフェ

次に、自家製ピクルスと野菜がたっぷり『手作りピクルスドッグ』。

温かいパンに挟まれているのは、自家製ピクルスと大きめのポークソーセージです。

さっぱりとした野菜とお肉がよくマッチした、優しい味わいとなっています。

ホットドッグというとジャンキーなイメージですが、こちらのホットドッグは野菜もたくさん入っているのでさっぱりといただけます。

ドライブの休憩がてら気軽に食べられるホットドッグです。

三浦野菜のサンドイッチ:値段 750円〜(単品)

今日のイノ調8月8日リノベーションカフェ場所はどこ?リバイバルカフェ

三つ目は、フレッシュでボリュームも楽しめる『三浦野菜のサンドイッチ』。

三浦半島で採れたフレッシュな野菜を中心として、その日に入荷された食材から作られたヘルシーな日替わりサンドイッチです。

野菜がこれでもかっていうくらいたくさん入っていて見た目もとってもきれい!

たっぷりとサンドされた「三浦野菜」の食感を楽しめます。

単品でも注文可能です。

リバイバルカフェ(Revival CAFE)の店舗情報

住所

神奈川県三浦市初声町和田2650-3

最寄駅

京浜急行線 三崎口駅 徒歩25分

交通アクセス

三崎口駅より3番バス停(横須賀方面)から乗車。

停留所「矢作入口」より徒歩1分。

営業時間

11:00~19:00 (L.O.18:30)

ランチ 11:00~ (L.O.14:00)

定休日

第1、第3、.第5金曜日 木曜日はランチのみ営業

電話番号

予約専用 050-5340-8136

問い合わせ用 046-815-6229

まとめ

今日のイノ調のお店、蔵を改装した築90年のリノベーションカフェ、リバイバルカフェ(Revival CAFE)についてまとめました!

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました