スポンサーリンク

音田哲男おんだてつおさんのプロフィールや動画も!めざましキラビト

音田哲男おんだてつおさんのプロフィールや動画など!めざましキラビト その道の達人

こんにちは!

8月6日のめざましテレビ「キラビト」は、ラジコン飛行機 世界チャンピオン&日本選手権16連覇中の音田哲男さんが出演します。

16連覇ってすごいですよね…!

今日は、音田哲男さんのプロフィールやラジコン飛行機を始めたきっかけ、実際に音田さんが操縦するラジコン飛行機やドローンの動画を集めました。

スポンサーリンク

音田哲男(おんだてつお)さんのプロフィール

名前 音田哲男(おんだてつお)

年齢 31または32歳

所属 双葉電子工業

職業 ラジコン飛行機フライヤー

出身中学校 鳥取県湯梨浜町東郷中学校

出身大学 流通経済大学

音田さんは、ラジコン飛行機の世界チャンピオンです。

音田さんは横回転しながら水平に円を描く「ローリングサークル」や横回転しながら宙返りする「ローリングループ」など、最高難度の技を完璧にこなすことができるそうです。

また、最近では若い世代に人気のレーシングドローンも操縦しています。

レーシングドローンも、音田さんの手にかかればまるで空を飛んでいるかのような映像を味わうことができます。

なんと時速は180キロも出るそうです。

また、音田さんは、ラジコン飛行機やリモコンの国内シェア5割を誇る双葉電子工業でラジコン飛行機のテストパイロットを務めています。

ちなみに音田さん、車の車種は「ハイエース」が好きな「ハイエーサー」だそうです。

ラジコン飛行機、大きいですもんね。

音田哲男(おんだてつお)さんの経歴

音田さんは鳥取県湯梨浜町長江出身です。

音田さんは、父の彰司さんの影響で5歳からラジコン飛行機を始めます。

30〜40歳代が多いこの世界の中で中学時代から頭角を現し、全国大会は2003年からチャンピオンに。

そして、2年に一度開かれる世界大会への出場は20歳の時点ですでに三度あり、2005年の大会では日本人3人目の表彰台となる2位に輝きます。

世界中から「若き天才フライヤー」として注目を浴びました。

その後2017年には念願の世界チャンピオンに輝きます。

日本選手権も2003年からの連覇記録は変わらず、現在16連覇中です。

音田哲男(おんだてつお)さんの戦績(成績)

音田さんの戦績の一部をご紹介します。

2016年

DIC幕張マスタークラス2位

DIC幕張レギュラークラス優勝

DICアジアカップ7位日本人最高位

DIC南相馬2位

JDLジャパンオープン3位

2017年

DIC幕張開幕戦2位

石垣ドローンレース優勝

JDRAハウステンボスレース2位

JDL山梨 3位

JDL神戸 優勝

大阪マチミラレース 2位

2017年F3A世界選手権で、初のワールドチャンピオンを獲得します。

そして、2018年8月29日~9月2日 第57回F3A日本選手権が栃木県宇都宮市にある宇都宮RCフライングクラブ羽黒飛行場にて開催され、そこでも全ラウンド安定したフライトを見せ、見事16連覇を達成しました。

2019年8月に行われる世界選手権にも出場予定となっています。

スポンサーリンク

母校の鳥取県湯梨浜町東郷中学校に恩返し

音田さんのご卒業された中学校は鳥取県湯梨浜町東郷中学校です。

ですがこの中学校、2018年度をもって閉校してしまいました。

音田さんはそんな大切な母校を訪れ、閉校する校舎のドローン撮影を行っています。

空撮となると大がかりになりがちですが、ドローンなら手軽に撮影することができますね。

しかも外からだけでなく校舎内も撮影することができます。

教室と廊下の間の上の窓を通っての撮影など、素敵な撮影になりました。

音田哲男(おんだてつお)さんの動画

音田さんが操縦するラジコン飛行機の動画をご紹介します!

音田さんが2017年に世界チャンピオンに輝いたときの競技の動画はこちらです。

Tetsuo Onda 音田哲男選手 大型ガソリンRC機のフライト @ IMAC JAPAN Final 2017/12/3

音田さんがレーシングドローンを使って撮影した動画もありました!

Hokkaiido astroX X6X6

こちらは北海道で撮影されたものだそうですが、自分も飛んでいるみたいでわくわくしますね…!

2017 桜満開 空撮 ドローン レースドローン

こちらは満開の桜を撮影したものです。

超小型なドローンだからこそ桜の枝の間まで入り込めて、めちゃめちゃきれいです…!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ラジコン飛行機 世界チャンピオン&日本選手権16連覇中の音田哲男さんについてお伝えしました。

世界選手権でのご活躍をお祈りしています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました