スポンサーリンク

ポケモンスタンプラリー2019攻略のコツや持ち物、自由研究にも!

ポケモンスタンプラリー ポケモンスタンプラリー

こんにちは!

前回はJR東日本ポケモンスタンプラリー2019の概要をお伝えしましたが、今回は攻略のコツやおすすめの持ち物をお伝えします!

スポンサーリンク

ポケモンスタンプラリー攻略のポイント!

時間は余裕を持って考える

スタンプラリーの流れとしては、電車に乗る→降りて改札外のスタンプ台へ→スタンプを押す→電車に乗る、の繰り返しです。

一駅にかかる時間は20分くらい見ておいた方がいいです。

大きな駅は電車を降りてから改札外のスタンプ設置場所まで距離がありますし、スタンプを押すのに並ぶこともあります。

小さな子どもがいると思った以上に進まないので、無理のない計画を立てましょう。

どう回るかを詳細に予定を立てておく

出発までに、どのようなルートで回るのか綿密な予定を立てておきましょう!

真夏に駅を歩き回るので親も子もかなり体力を消耗します。

子どもが小学校低学年くらいまでは、全駅制覇は難しいです。

1日に予定を詰め込まない、近場だけにする、など、無理のない範囲で予定を立てましょう。

小学校高学年くらいでしたら、自分でルートが考えさせるのもいいですね!

ルートは、なるべく一筆書きになるようなルートで考えるのがおすすめです。

あとは、都区内パスと休日おでかけパスを組み合わせて金額的、日数的に適切な予定をを決めましょう!

金額的なことを考えると、都区内パスで区内を取る日と、休日おでかけパスで都内近郊を取る日に分けるといいです。

ベビーカーの場合は、エレベータの場所や改札までの距離などでスタンプの取りやすさがぜんぜん違ってくるので、そのあたりも調べて「取りやすさ」重視で計画を立てましょう。

スタンプの設置場所は事前に確認

スタンプは改札外にあります。

ターミナル駅など大きな駅は行くまで距離もありますし、慣れない駅は迷います。

子どもを連れて迷ってしまった場合、無駄に時間と体力を消耗することになりますので、事前に確認してスムーズに行けるようにしましょう!

暑さ対策

電車のなかは涼しいのでスタンプラリーって快適なのでは…と私も思っていましたが、とんでもないです!

涼しい時間は電車に乗っている時間のみ、しかもすぐ降りるのでぜんぜん涼めません。

電車以外のホーム、駅構内、改札外はとても暑いです。

エスカレーターやエレベーターも増えてきたとはいえ、ホームから改札までは階段を使うことも多いです。

電車と外の寒暖差もありとにかく体力を消耗します。

こまめに休憩をして、水分補給してください。

靴は大人も子どもも歩きやすい靴で!

スタンプラリーはとにかく歩きます。

子どもが疲れてきたとき、荷物を持ったり抱っこしたりは親の仕事…子どもだけでなく、親も歩きやすい靴で行きましょう!

スポンサーリンク

おすすめの持ち物

飲み物

熱中症予防に、必ず持って行ってください!

ただ、たくさん持つと重いので、適宜補充するといいと思います。

ひんやりグッズ

冷却タオルなど、あると体力の消耗が違います。

タオル

たくさん汗をかくのでマストです!

スマホ&充電器

道中たくさん調べたり、スタンプに並んでいる間に使ったり…スマホの充電が切れるとかなり困るので、予備のバッテリーもあると安心です。

ばんそうこう

たくさん歩いて靴擦れができてしまった…というもしものときに、あると助かります。

夏休みの自由研究にも!

事前にしっかりルートを決めたら、夏休みの自由研究にしてしまうのはいかがでしょうか?

どうすれば効率的に回れるか自分でルートを考えたり、かかる時間と金額を計算したり…実際はどのように動いたのかなどまとめると、かなりの大作になります。

行きながら駅の写真をとったり、自分ひとりで電車に乗ってみたり、場所がわからなければ駅員さんに聞いてみたり…社会勉強にもなりますよ!

スムーズなスタンプラリーには事前準備が大切!

いかがだったでしょうか?

スタンプラリーはスタンプを押すだけではないんですね…スムーズに回るには、事前の準備が大切です!

しっかり準備すれば、小学校の夏休みの自由研究にも使うことができますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました